Q13日に面接があり昨日知人の紹介で初めてある美容院に行きました。
店長一人で全てしています。

地毛がかなり明るいので少しだけ暗くして欲しいと頼み黒染めをお願いしました。
いま思えばお店は外から丸見えのガラス張りでかなり明るい照明を使っており仕上がったときちょっと暗いかな…と思ったのですが

店長に気に入らなかったら家で何回も何回もシャンプーして。そうしたら落ちて行くからと言われ大丈夫かなと思いお金を払い家に帰りました

家に帰って自分の髪の毛をみると漆黒の黒さでした。黒の絵の具でべったりと塗ったような…こんなに黒いとは思わなかったです。
今日調べましたら脱染剤というのが有るのを知りました。やり直ししてもらいたいのですが用事があり14日以降でないと美容院に行くことが出来ません。
美容院に13日に面接行くので暗くして欲しいと伝えており
14日以降に行くと面接が終わったから明るくしたいんだろと言われ
お金を取ると言われたらそのとおりにしなければならないのでしょうか?

他にも施術中に子持ちの人妻のお客さんをカラオケに誘ったら断られた。

世の中は金だ、結婚とはこういうものだ、最近の若い人は愛があるから結婚とかゆうじゃない。今のあなたは結婚してもうまくいかない(私はそうですかと相づちしてばかりで自分の意見は何もいっていないのに若い?だけで決めつけられました)と、自慢話や価値観を押し付けられて自分の話ばかりをしてきて途中から口説かれ最後お金を払うとき人生相談でもしにおいでとメアド入りの名刺を渡されました。

オーナーは黒くしたら半年は明るいカラーは入れることは出来ないと言われたので脱染剤おいてなさそうですよね…
やっぱりお金払ってでも他のヘアサロンで脱染してもらうほうが賢明でしょうか…?

補足

皆様回答ありがとうございます。カラー剤の仕組みについて勉強になりました。騙される所でしたね質問して良かったです
嘘をつかれていたことが確実にわかり本当に腹が立ちます。これからまた別の友人に紹介カードもらいそこで直してもらいます

解決済み2
2011/11/12 13:13

ベストアンサーに選ばれた回答

A理容師で美容師です。
まずアナタの漆黒の黒髪ですが脱染剤で、
入れた色だけ抜けば最も明るい自毛の状態に戻せます。
その上で最初の明るさより若干暗めの色を入れれば希望通りになります。
また今回の店で脱染だけやってもらいましょう、脱染剤を装備していないで
ブリーチなど勧められたら返金請求して他店でやり直してください。
髪に関しての薀蓄も出鱈目が多そうですし頼んでいない人生相談は聞く必要なし。
今回の店のオーナーは自分が一番と思いこんでる小さなお山の大将ですから
今後接する事も無いでしょうし、長期経営はむりですよ。
2011/11/12 13:25

質問した人からのコメント

皆さまありがとうございました

2011/11/19 09:47
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A大変な体験でしたね。唯一の望みは染まってしまった黒髪が面接で良い方向へと印象付ける事のみですね。せめて面接は上手く行って欲しいですね。

さて、この美容師さん、40半ばからもう少し上ぐらいでしょうか。住宅地や周辺の通りに面したこじんまりしたお店を長いことやっている様に読んでいて感じ取りました。実際にどうなのかは別として、かなり「客には困ってないよ!」と言わんばかりの態度の様に考えられます。自分の家の一部で美容室をやっているならなおさらですが、そう言う美容師さんでも食べていけるくらいの事は不可能ではないんですよ。そう言う理由も有って業界は良く無い美容師さん「だらけ」です。困ったものです。

この人の人格の解釈が正しければ恐らく質問に書いてある様な事を言って14日以降のやり直しを拒むでしょうね。ただ案外こう言う人だから逆文句を言いたい放題言いながらもやり直したりもします。

が!「半年は明るいカラーは入れることは出来ない」と言った意味が気になりますね。一般の方でもブリーチで脱色する事を知っていて、中には自分でやる人もいるのですからこの美容師さんが知らないはずは無いです。それになぜ「半年」と言ったのかも説明が付きません。なぜなら塗った色を明るくするのに一般的に1日後でも半年でもそれ程変らないからです。「半年は出来ない」とは「半年後なら出来る」と言う事なのですが「半年」になんの根拠も有りません。

こう言った裏には「また都合があって一時的に染めてくれって来たよ。どうせ直ぐに明るくするかしたくなるのに。明るくするのがどれだけ面倒だか解ってんのかね」とある意味「脅し」をかけて黒染めを避けようとしたのかも知れないし、「明るくする作業はごめんだよ。やり直しもしないし。その時は他行ってね」と言う意味なのかも知れませんね。どう考えても「半年」と言うのは不自然なんですよ。色落ちを考慮したとしても「半年」と予測は出来ませんし、色落ちをしてもそこから明るくする為にはどうせ脱色しなければならないし。

そして「気に入らなかったら・・何回も何回も」と、まず【気に入らなかった事が判っていた】そして【明るくしたければ自分で出来るからやって】と意味するような言い方をしていますね。

その他の態度も明らかに「人がどう思うか気にしない」事ばかりです。

これらを総合的に考えると同じお店に行っても気に入らない結果になると、残念ですが考えられますね。

【脱色】と【脱染】を使い分けているのであれば質問にあった「脱線剤」は酸化還元方式の薬剤、別名カラー・リムーバーの事でしょうか?もしそうならこれはかなり不安定な結果が出ています。上手く行った例もありますし、上手く行かずに結局ブリーチを使った例も多くあります。海外では美容師でもカラーのみをするカラーの専門家、カラーリストと言う人が多くいます。中でも講師をしている知り合いが数人いますが、誰一人「ブリーチは使わなくなった」と言う人はいません。皆「上手く行く時もあるけれど結局酸化テストで駄目な結果が出てブリーチを使う時が多いから最初からブリーチをほぼ何時も使っている」と言います。理論通りに行けば良いのですがそうも行かない場合も多いです。

長くなってしましたが結論は、1)他のサロンへ行く方が良いでしょう、2)脱染よりはブリーチの方が良いでしょう。

次のお店でこれまでの経緯を話せば脱染剤が良いかブリーチが良いかも判断してくれるでしょう。

もし黒でも耐えられるのあれば毎日シャンプーをして色落ちの様子を見る事をお勧めします。ブリーチにしろ脱線剤にしろ色々と大変ですから。ただ「ちょっとだけ」明るくするのであればこれはブリーチを使って凄く簡単で素早く出来ますからその場合は(それでも他の)サロンに行って相談すると良いですよ。
2011/11/13 02:29
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す