Qぱさついた毛先中心に効果の良い洗い流さないトリートメントを塗っていますが、塗らないと良くならない。本当の髪は良くない。トリートメントは気休めなんだと思います
髪の毛伸ばしている途中なんですが、やはり痛んでいるところは切ってしまった方がいいのでしょうか。
ケラスターゼの洗い流さないトリートメント、翌朝の髪がすごく良いのですが、無駄に思えてきました

よければでいいんですが、もう1つ質問
トリートメントしてもらうためだけで美容院ってOKなんでしょうか

美容師さんに「月1のペースが良いです」って言われて、でも何か月も行ってないんです・・・アリなんでしょうか

解決済み1
2011/08/16 22:28

ベストアンサーに選ばれた回答

A私は髪に無茶を重ね、ハイダメージになってしまいました。
カラー縮毛矯正デジタルパーマ、日々の間違えたケア…。
絡んで、広がって、パサついて、切れて…。
それで、何が髪に良いかを徹底的に研究して、実行したら、今はとってもキレイな髪になりました。
今でも癖毛なので縮毛をかけ、カラーもしていますが、もう絡まないし、広がらないし、艶もあります。

ちょっと長くなりますが、私が学んだことをここに書きます。

髪は自己修復能力はありません。いくらトリートメントでケアしても、元の痛みのない状態に戻ることはありません。
だから、『痛んでいない状態』にすることを目的とするなら、
仰るとおりトリートメントは気休めです。

じゃあ何故トリートメントするかというと、今傷んでいる部分を『ましな状態』に近付け、これ以上傷みが進まないようにし、かつ、今傷んでいる部分を痛みにくくするためです。
つやを出し、絡みや広がりを抑え、手ざわり良くしスタイリングしやすく整える効果もあります。

トリートメントなら何でもいいわけではなく、修復効果のあるものを使う必要があります。
アミノ酸やコラーゲン、ケラチンなどの修復成分と糖分や天然オイルなどの保護・保湿成分をバランス良く含む良質な洗い流すトリートメントを毎日使い、ドライヤーの前に洗い流さないトリートメントやホホバオイルなどで保護してあげればだんだんと髪の状態が良くなっていきます。

実はお使いのケラスターゼは髪の修復効果は殆どありません。
では、何故使用感が良いかと言うと、主成分のシリコンで髪をコーティングするからです。
だから、使うと髪につやが出て見え、手触り良くなります。
スタイリング剤や仕上げ剤としては効果的ですが、髪を見た目だけではなくもっと良い状態にするためには他のトリートメントを組み合わせた方がいいと思います。

トリートメントを効果的にするこつは、
①トリートメントは水分があると浸透しにくいので、洗い流すトリートメントの前にタオルドライをする。
②トリートメントの修復成分は浸透に時間がかかるので、出来れば10分以上置いてから洗い流す。
③温度が高い方が効果があるので(高すぎるのは×)、蒸しタオルなどで保温する。
です。

シャンプー&トリートメント後、乾かす時、髪をクシやブラシで梳かずに手で軽く梳きながらドライヤーを当てます。
80~90%までドライヤーで乾かしたら、あとは自然乾燥させるとパサツキが抑えられます。

あと、実はトリートメントと同じかそれ以上に重要なのがシャンプーなんです。
髪が生えてくる地肌を良い状態に整え、トリートメントが入りやすい髪を作ります。
ドラッグストアなどでの市販シャンプーの殆どが安価で強すぎる洗浄成分が配合されています。
そういうものを使うと必要な油分まで取ってしまい、地肌に残留して荒らします。
アミノ酸系の洗浄成分に髪の保護成分が入ったシャンプーで優しく洗ってあげてください。

いいシャンプーもトリートメントも、即効性はありません。
シリコンなどの見せ掛けだけのコーティングに頼らないので、最初は却って手ざわりが悪くなったように感じられるかもしれません。
でも、時間をかけて使うことで本当に良い状態に近づいていきます。
また他にも、
ゴシゴシ頭皮を洗わない、
すすぎを丁寧に時間をかけてする、
髪をタオルでこすらない、
目の細かいタオルを何枚か使ってドライする、
ドライヤーの風が一箇所に当たらないようにする、
濡れたまま寝ない、
髪にいい食品を摂るようにする、
一日一回以上(必要以上の頻度で)シャンプーしない
などたくさん気をつけることがあり、ヘアケアは奥が深いです。
でも、実際正しいケアを身に着けて慣れてしまうと、と大して大変ではなく簡単ですよ。

トリートメントしてもらうだけでの美容院の利用はOKです。
でも殆どの場合、トリートメントの価格は他のメニューと組み合わせることが前提の単品の設定なので、シャンプー&ブローの価格がプラスで加算されます。
長い間切っていないなら、毛先を整える程度に切るだけでも随分手触りや見た目のキレイさは変わりますよ。
2011/08/18 17:40
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す