Qヘアカラーの赤みを抑えたい

先日美容室で染めてもらったのですが、希望の色(外国人のような透明感のあるアッシュ?)
にならず赤茶色になってしまいました。
次染めるとき、気をつけるべきことを教えてください
今の髪の状態です

・昨年6月カラーリング・・・A美容室にて。色は忘れましたがこのとき赤みは感じませんでした。
・今年1月黒染め・・・B美容室にて。諸事情により一番暗い黒に。。
・今年2月半ばセルフカラー・・・市販の泡タイプのもの。逆プリンに。。。
・↑の2週間後カラーリング・・・B美容室にて。多分色は入らないと念をおされた上でかなり明るい色を入れるも変化なし。。逆プリンはおさまりました。
・↑の1週間後カラーリング・・・C美容室にて。脱染処理のちカラー。

短期間でカラーを繰り返しているのでかなり傷んでいると思います。
この先理想の色に近づいていくためにどのようにしていくべきか
(赤みを抑えるために入れるべき色、染める頻度、おすすめのトリートメントなど)
また次に全体カラーしてもよさそうな時期もアドバイスいただけると助かりますm(__)m
それと、今の赤茶は退色していくとより赤くなるものですか?

質問が多くすみません。。どれかひとつでも構いません、詳しい方お願いします!

解決済み1
2011/02/28 15:12

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師ではありませんが、業界関係で仕事をしています。複雑なヘアカラーの履歴があるので、美容室サイドとして希望どおりにしてあげたいという気持ちはあるはずです。しかし髪の中にある成分(ヘアカラーが染まる部分)がなくなってしまっていると思われます。ストローみたいな状態です。しばらくの間はヘアカラーはお休みしたほうがいいと思います。ヘアスタイルを作るうえでもダメージは極力抑えたいものです。綺麗なヘアスタイルのためと思い半年位は我慢したほうがいいと思われます。
赤みの件ですが、髪の色を構成する色素の関係で日本人は赤みがでやすい言われています。髪質でいうと、硬いや癖毛の方が一般的に多いようです。
では赤みを抑えるにはどうするか?なんですが、ヘアカラー剤(1剤と2剤を混ぜるタイプ)にはあらかじめ赤みが出にくいように設計されているものもありますが、赤味を抑える捕色を加える方法があります。赤味といってもいろいろありますから、一概に補色(赤の反対色)の緑味を加えても希望色になりにくいこともあります。その赤味に対する補色を入れる必要があります。(青緑とか緑など)

ヘアカラー後約一ヶ月くらいすると退色するに従い赤味が感じられるようになります。シャンプーなどで自然と少しづつ色が落ちていきます。そのときダメージがあればあるほど色素が落ちるスピードは早まります。紫外線なども原因らしいですが・・・ヘアカラーをした後はヘアケアをしっかりする必要があります。

ヘアカラーをするときは美容室でスタイリストの方とよく相談して染めるようにしてみてはいかでしょうか?綺麗な髪のためにもトリートメントはしっかりしてください。しばらくカラーは我慢ですが、綺麗な髪でいい色を表現するための準備期間だと思ってみてはどうでしょうか?
2011/03/03 10:47

質問した人からのコメント

ご丁寧な回答感謝しますm(__)m 赤いのが嫌で染め直したかたのですが、ご意見を参考にしてトリートメントに集中する期間にします!! 半年経ったら補色を入れていきたいです☆ どうもありがとうございました(´∀`)

2011/03/04 20:26
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル