Q美容師もしくは詳しい方お願いします!!

髪を乾かすのにドライアーを使いますが、ドライヤーの【HOT】で乾かすのと【COLD】で乾かすのでは違いはあるのですか?

また髪にいいのはどちらでしょうか?

それと、ドライヤーで乾かすのとストーブで乾かすのとは違いがあるのでしょうか?

詳しく教えて下さい。
お願いします。

補足

今の冬の時期はいいのですが、夏場の暑いときはホットで乾かしていると、汗がすごくて、お風呂に入った意味なし…なんてなってしまいます。

そのときにクールで乾かすのは髪に悪いのでしょうか?また扇風機で乾かすのも髪に悪いのでしょうか?

さすがに汗かいたままだと汚いですし…皆様は夏場はどのようにしてますか?

解決済み3
2011/02/04 13:54

ベストアンサーに選ばれた回答

A結論から言うと、最初はホットで仕上げがコールドです

以下の手順が理想的です

☆最初は、風量を「強」にし、髪からドライヤーを20~30cm離して、
髪を持ち上げながら熱風で
くれぐれも毛先だけに集中して熱風を当てないようにします。

☆ドライヤーは常に向きを変えながら熱風を当てるようにし、
濡れた髪のキューティクルはとても痛みやすいので、
ブラシ等を使わずに手で髪を持ち上げるようにしましょう。

☆7~8割乾いたところで、
温風から冷風に切り替えて仕上げていきます。自然乾燥でも、構いませんが、やはり気温が低いときは、ドライヤーの冷風を
上手に利用しましょう。

髪は濡れた状態が長いと傷みやすいので、ホットと手早く乾かし、コールドで髪を仕上げます

またストーブだと、熱風をまんべんなくあてることが難しいので、良くないと思いますよ

補足 のドライヤーは確かに暑いですよね
私はクーラーのきいた部屋で、ドライヤーで乾かしてます
汗をかくと、スタイルがくずれるので。。
あとは、扇風機にあたりながらドライヤーをかけたり。
電気代はかかりますが、綺麗に仕上げたいですもんね。
2011/02/04 14:27
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A理容師で美容師です。
ドライヤーのクールは乾かすための使うものではありません。
熱で形を付けたものに冷風を当てることで安定するんです。
ホットカーラーも温かい状態で巻いて冷めるのを待ちますよね?
暖かいままで外せば形は崩れやすくなります、それと同じ原理です。
またストーブの様な化石燃料は水分を含んでいるので
乾くのに時間がかかりますよ。
PS,
確かに夏場ロングヘアを乾かすのは一苦労ですね。
扇風機は有効ですよ、勿論クールドライヤーでも
髪に悪いと言う事はありません、何時までも
濡れたままと言うのが髪には良くないのです。
2011/02/04 14:16
A一度職場のスタイリストが客様をブローする時に、お客様の希望でCoolでブローしてましたが、その時スタイリストが案外Coolでブローしてもしっかりキューテクルがしまるんだなぁ、と言っていたのを覚えています。 違いはやはりCoolとHotでは水分の蒸発が違う為、乾きの速度はHotのほうが早いです。ですが熱は髪を痛める為Coolのほうが髪には優しいです。ストーブとドライヤーは温度差は変わると思うんですが、差ほど変わらないと思います。ストーブもある程度距離をとれば自然乾燥に近いんではないでしょうか?
2011/02/04 14:15