Qつげのくしは油を使わないと駄目でしょうか?
つげのくしという櫛が気になっており、色々調べていますが
櫛には椿油やオリーブオイル等を染み込ませないと駄目という記述をみます
正直髪に油を付けたくないんですが、つげの櫛は油を染み込ませなくても使用出来ますか?
また、手入れするには油で汚れを取らないと行けないですが、つげの櫛を使う = 油を髪に付けるは避けられないでしょうか?

椿油等は髪に付けたこと無い為、正直どうなるのかが分かっていません

解決済み2
2009/08/11 12:06

ベストアンサーに選ばれた回答

A汚れを取るために油を使うのではありません。
汚れはブラシなどで取ります。
油は木製の櫛を状態良く使い続ける為、ぷらす、髪に油分を補給するために使います。
櫛を油でお手入れした位で、その櫛で梳いた髪が油でギトギトなんかにはなりませんよ。
お手入れで櫛に油を染み込ませてもそのまま油べったりの櫛で髪を梳くのではないです。
お手入れした油はふき取ってから髪を梳きます。
昔は髪をセットする(結う)時に、椿油を使いました。(今でもお相撲さんが髪を結うときに使います)
ですから、その髪を梳くと、櫛に自然に油分が移るので、櫛に油を塗ることは無かったんですよ。

※お手入れ方法が詳しく載っていますhttp://www.shop-chie.com/repair.htm
2009/08/12 21:05
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A理容師で美容師です。
柘植の櫛は元々日本髪を結うときに使うものなんです。
昔は椿油などの植物油を使って髪型を作っていたので、
長い年月大切に使ってゆくと櫛に油が染み込み
櫛自体が丈夫になると同時に髪になじむようになるんです。
現代は合成の整髪剤が主流ですから柘植櫛には
なじみにくいのです、また柘植櫛は
和紙で拭うだけで洗わないんですよ。
ってか洗ってはいけないんです。
2009/08/11 13:19