Q娘が、ある携帯サイトで、
シャンプーとリンスに関するものを見ていましたが、
そこには各社の各ブランドのシャンプーやリンスについてこまごまと批評が書かれているのです。
それを書いている人は、自称、元美容師さんということで、
娘はかなり信用してしまったようで、今まで使っていたものを別の会社のブランドに替えることにしました。
しかし、私から見ると、
なんとなく、何か特定なブランドのものの肩を持っているように見えて、
頻繁にコマーシャルされているメーカーの物をことごとく批判しているみたいに見えるのですが、
こういうサイトと言うのはどの程度信用できるものでしょうか。

誰にでも合う物と合わない物とがあるでしょうし、
皮膚科的な面から見た意見と、美容私的な立場から見た意見が違う場合もあるでしょうが、
シャンプーやリンスに詳しい方、ご意見お願いします。

補足

やはり、頭皮や毛根や髪自体に一番いいのは、
化学的な成分をできるだけ使っていないものということになるのでしょうか?

解決済み3
2009/06/24 14:17

ベストアンサーに選ばれた回答

A理容師で美容師です。
私はこのカテでカテゴリーマスターになっていますが、
商品名をあげて推薦すると言った事はほとんどやりません。
コレはアナタの言ってる事と同じで、誰が勧めようが
使ってみなければ解らないのがケア商品です、
成分もぜんぜん違います。といってもどういう成分がどうなのか?
頭皮を健康にすれば健康な髪が生えます。といっても
どうする事が健康なのか?答えてる人が曖昧な言い方では
質問者は混乱するばかりですよね。
サンプルを使ってみるのが一番です。
2009/06/24 16:58
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A美容師してます。

僕も他の2名の回答者さんと同じような意見です。
確かに頻繁にコマーシャルされているメーカーの物には
有害とされる成分が入っていたりしますが、
『◯◯シャンプー使って病気になった』なんて話は
聞いた事がないと思います。
食品なんかでも体に良く無い成分が入っているものが
たくさんありますが、それを食べたからどうこうなる
わけじゃありません。
全て国が認めている成分を使っているわけですから。

結局は個人個人が使ってみて、仕上がりが良かったとか、
パサパサになったなどの判断で使用して問題ないと思います。
2009/06/26 05:00
Aそれは仰るように個人差があります。

安全なものが必ず、全員に合うと言う事はありません。
例えば、たばこは害がある。
これは間違いないとして、喫煙者が必ず非喫煙者より病気で亡くなるのが早いって事ではないです。

このサイトも多分、毒があるっていう成分が入っていれば良くない。
それだけを言いたいんだと思いますよ。
洗浄剤が強いとか強くないとか。
でも、これも仰る様に全ての方に当てはまるわけでもない。
石鹸シャンプーがいいと言っても、合わない人にはギシギシです。
アミノ酸系シャンプーも人によっては痒みが出たりします。

見た目をキレイにするなら、有毒とされている中にある物の方が良い仕事してたりします。

タバコの危険情報程度に考えていただいて、あくまで選ばれる基準は個人の自由です。
2009/06/25 09:47
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す