Q江戸時代の日本髪は何であんな形してるのですか?ちょんまげは兜をかぶったときに蒸れないようにだそうですが、女性の日本髪は意味はありますか?

解決済み3
2021/11/27 18:28

ベストアンサーに選ばれた回答

A男女とも長髪だった為、髷を結っています。

これは根本的な理由があり、防寒対策の為に長髪にしていました。

の日本は暖房技術が乏しく、手軽にできる事は着込みで対処するくらいしかありませんでした。
着込むにはお金が必要になります。
その為、貧しい庶民は長髪を首にマフラーのようにして、寒さを凌いでいました。

は髷にすれば邪魔にはならないし、冬の寒い時期は髷を解けばマフラーになる、という感じで長く利用されていました。
2021/11/28 09:48

質問した人からのコメント

ありがとうございました。

2021/12/05 14:29
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A縄文や弥生の時代も髷を結ってましたのでその起源は古いです。
飛鳥時代になると冠をかぶる時に髷に串刺しして固定するようになり、それに適した髷が登場します。
武士の髷文化はずっと後の話しです。
女性の髷は簡単に束ねる程度でしたが、江戸時代になると女の役者が男髷を結って男の芸を行うようになりました。これが流行して、女性の髷文化も発展していきました。
2021/11/28 08:57
Aマゲの歴史は古いですよ。

古墳から出土する埴輪は、永い髪を束ねて、両側で結んでいる。
つまり、日本のマゲは、古墳時代から伝わるものです。
ハニワの形状を見ると、その時代から男女で違う形状のマゲをしていたようです。

兜をかぶる際に、汗で濡れた前髪が視界に入ってくると邪魔なので、
前髪を抜くことから始まっています。

当時、かみそりの価格が高くて、多くの武士は前髪を抜いていましたが。
織田信長が、前髪をかみそりで剃ったことから、江戸時代につながる、武士としてのマゲが完成されました。

江戸時代には、元禄時代から静岡の島田で使われていた島田マゲが流行るようになりました。
当初は、江戸初期の若集(美少年)の髪型だったのが、遊女の中で変化しつつ使われるようになりましたが、町人の間でも使われるようになりました。
2021/11/27 18:41
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す