Q美容院関係の方、カラーを何度か染めた経験がある方にお聞きしたいことがあります。
今日美容院にて初めてブリーチあり(1回)のカラーをしていただきました。
当初の予定では少し暗めの緑(オリーブグレージュ)で、グラデではなく単色のイメージで美容師さんにお願いしました。その際画像も見ながら一緒に具体的にどんな色にするかも決めました。

カラーを入れ髪を乾かしてみたら、根元がシルバー多めの毛先が茶色に染まっていました。個人的には根元のシルバーでも毛先の茶色になってもどっちでも良かったのですが、あまりにもムラが目立っていてそこに納得できませんでした。
毛先と根元の色が違いすぎるのが気になるから染め直したいとお願いしたところ、毛先は要望通りの色になっているからという理由でお直しではなく追加料金での染め直しの対応になりました。
また、今日は予約いっぱいのため別日に再度予約をとって染め直しということになりました。

カラーが初めてなのでこんなものなのかもしれないのですが、あまりにもムラが目立ってとても施術初日の髪の毛とは思えずあまり納得できません。綺麗にグラデになっていればまだ良かったのですが、左右で茶色に変わっている高さも違うため正面から見ても後ろから見ても気になって仕方ないです。

染める前に縮毛矯正をかけたことがあるという話もしていました。もしこんなに色ムラが出てしまうようであればブリーチした段階で「このまま明るい色を入れると色が入り切らなくてムラになってしまう」という説明が一言ほしかったのですが、そういったことはいちいち言わないのでしょうか?

グラデではなく単色でカラーをお願いしても大体は画像のような感じで色ムラが出るのでしょうか?
(画像だと分かりにくいですが肉眼で見ると根元もシルバーとベージュの場所が点々としていて、根元のシルバーと毛先の茶色を比べるとかなり色の差が目立ちます。)

教えていただけると幸いです。

補足

ムラが気になると伝えた際に、根元が色落ちすると毛先と同じような色になってくる、ブリーチした時に根元だけかなり抜けていたためどうしても(シルバーが)濃くなってしまう等の説明をしていただきましたが、後付けの言い訳なのかなと思ってしまいました。

毛先に合わせて根元の方だけ染める色を変えたりすることはしないのでしょうか…
施術前に説明してくれない時点でやはりあれは言い訳だったのでしょうか…
明るくすると色が入らずムラがでてしまうリスクがあるという事前説明があった訳でもないので、お直しじゃなく追加料金を取られてしまうのも悲しいです…

質問画像
1
2021/05/15 22:44
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A美容師の者です。

これは完全に美容師側の失敗です。
まず、カラーが初めての方、ましてや縮毛矯正履歴がある方にはしっかりリスクがあることを理解して頂くため、カラーを塗布する前に様々なリスク要因を説明しないといけません。
縮毛矯正をしているんですから、縮毛をしている毛先部分は明るくなりにくく新生毛の根本付近が明るくなるのも当然のことです。大抵の美容師は染める前からわかる事です。

そして、オリーブグレージュでお願いしていたのにシルバーになるのも薬剤の選定ミスだと思います。
もしかするとその方はまだ歴の浅い方だったのでは無いですか?新人によくあるミスの様に思います。

素人にはこうやって言い訳しておけば分からないだろうと後付けで言い訳する美容師あるあるです。
染め終わった後にイメージの色より暗く染めてしまって「色落ちしてくるといい色になって来るので♪」と言い訳する美容師と同じです。

通常はお直しとして無料でするのが普通です。

お直しはできません。と言うのであればそうなってしまうリスクを一番はじめに全て説明するべきです。それが美容師の義務です。
2021/05/15 23:10
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す