Qこんにちは。長文ですが、回答お願いします。
私は総合学科のある学園に通っています。
その中で機械学科の子の髪型の話で少し理不尽だなと思ったことがあります。

まず、始めに学校の校則についてお話ししたいと思います。
私の学校の校則で髪型については「女子生徒は華美な装飾を避け、常識の範囲内の髪型にすること。肩に髪が付く場合は結ぶことが好ましい」と説明され、また生徒手帳にも同じ記述があります。

入学当初にとても綺麗な髪をした子がいて、私はその子の長い髪がとても好きでした。その子はいつも高い位置でポニーテールをしていてさらりと揺れる彼女の髪が涼しげで綺麗でした。休日に遊ぶときには髪を編み込んだり、髪でお花を作ったりとヘアアレンジを楽しんでいるようで、その上毎日丁寧にヘアオイルをつけて手入れをしていました。

入学して少したつとそれぞれ学科が決まり、その子は機械学科になり、実習の時に機械に髪が巻き込まれるからといって実習の時は耳の下あたりで左右に髪を分けてお団子にしていました。
その子なりに気を付けていたらしいのですが、校則でお団子が禁止されているということで生徒指導を受けていました。
もちろん、校則にお団子がダメだという記述はなく、きちんとした説明もありませんでした。髪型についての校則の説明は入学当初に上記の説明があっただけであり、私もその子も、その生徒指導を受けるまで知りませんでした。
きちんとした校則がのっているとされる生徒手帳にもそのような校則はなく、同じことの繰り返しになってしまいますが、お団子がダメなどという記述はありませんでした。

先生に「何故お団子がダメなのか」と聞いた時には「装飾性がある」とされました。しかし、その子はオシャレのためにお団子をしていたわけではなく、私から見てもまとめている、といった印象で、とても装飾性があるようには見えませんでした。

そして、その生徒指導後、その子は実習の時に左右に分けて三つ編みにし、それを実習の帽子の中に入れて髪が機械に巻き込まれないようにしていました。
しかし、それもまた三つ編みが校則違反である、という理由で生徒指導を受けることになりました。
もちろん、こちらもまた校則にきちんとした記述がなく、先生に理由を聞いた時には「装飾性がある」としか返ってきませんでした。
こちらも、その子は決してオシャレのために三つ編みをしていたわけではありませんし、私から見て実習の帽子の中に三つ編みを入れている彼女にとても装飾性があるようには見えませんでした。

彼女の髪はオシャレのためでなく、機械に巻き込まれないために結ばれていて、しかも校則にダメだという記述がない。なのに何故彼女は何度も生徒指導を受けなくてはいけなかったのでしょうか。
私はお団子や三つ編みが「常識の範囲内の髪型」でないとは思えません。むしろ、彼女の機会に巻き込まれないために結んでいる姿におかしいことがあるとは思いませんでした。
それを先生に訴えましたが、「校則に違反するのならばこの学校に来なくていい」と取り合ってもらえませんでした。
しかも私の学校には「三回生徒指導を受けると履歴書に書かれる」また「三回の生徒指導を受けた場合は学校で就職斡旋をしてもらえない」というルールがあります。彼女はあと一回でその条件に当てはまるようになってしまいました。
きちんとした記述がないのに、理不尽ではないか、と私は思います。

結局、彼女はバッサリと髪を切り、ショートカットにしてしまいました。
彼女は「将来のために学びたいからこの学校にきている。髪を切るのは残念だけれど、機械に巻き込まれて事故が起こったり、このまま印象が悪くなるのは嫌だから」と言っています。
当事者の彼女が納得しているので私がとやかく言うことではないかと思いましたが、あまりにも理不尽だと思うので第三者目線で意見が欲しいです。

解決済み1
2020/10/02 23:55

ベストアンサーに選ばれた回答

A社会にでれば、これが当然の事だと言うことがわかります。工作機械なんかは安全第一です。学校のルールはその人が嫌いで言っているのでは無く1人を許可したら皆んなから不満が出て、秩序が乱れてしまうからです。ルールにあるからダメ!いい!ではなく、それを行ったら何がどうなるのか?で判断してください。ルールはあくまでも目に見えるただの決め事ですからね。
2020/10/03 00:04
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す