Q「カルジェル」「バイオジェル」などは2、3週間もつそうですが、根元から伸びてきた部分はどうするんでしょうか?
3日もすれば根元1ミリくらい伸びてきますよね?
2週間ならどれだけ伸びるのでしょうか。その間、そこはほったらかしでしょうか?

さらに、じゃあ、2、3週間後には、オフして新しい施術になるんでしょうか。
伸びたところを埋めて、同じデザインを維持するのでしょうか。

知り合いが試験を受けまして、練習も兼ねてでしょうが、格安でやってくれる・・・という話があるのですが、彼女に根掘り葉掘り聞きにくくて・・・(特にマイナス面を)。

実際にされてる方、自分でも、サロンでもいいですが、伸びてきた部分のお手入れ(?)の頻度などを教えてください。

解決済み1
2009/01/07 12:12

ベストアンサーに選ばれた回答

A伸びるスピードについては個人差があると思いますが、ちなみに私は自分で施術してますが10日に1度くらいでリペア(お直し)しています。
だいたい、3ミリくらい伸びたころです。
私はオフによって爪が傷むのがイヤなので、浮いてこないかぎりはずっとリペアしてます。
材料費も少なく済むのでなおいいと思っています。
サロンによって、リペアしてくれるところもあれば、すべてオフしてやり直すところもあるようです。

リペアの方法は、伸びたところを埋めるという形になりますが、オリジナルでカラージェルを作ったりした場合は同じ色がなければリペアはむずかしいと思います。
私は、爪全体に濃い目の色を乗せてしまっていると伸びた部分が目立つので、グラデーションやフレンチなどにして、根元はクリアなデザインにしています。
そうすると伸びても目立ちにくいです。
クリアでももし根元が気になるようでしたら、リペアするまでの間、ポリッシュのトップコートを全体に塗ってしまえば、より目立ちにくいですよ。

また、同じデザインのままリペアすることもできますが、それだと飽きるので、その都度アートを足したりします。
例えば、最初にラメでグラデーション→リペアのときにホログラムをプラスする。などです。
デザインによってはリペアが難しいこともあると思います。

リペアの方法は、表面をファイルで削って根元との段差をなくし、ジェルを乗せるという感じなので、削る段階で前のカラーを削って新たなカラーを乗せたりもできますし、カラー部分が削れなくても前のカラーより濃い色のカラーを上から乗せてしまうこともできます。

お友だちがどういう方針なのかわかりませんが、施術の前にどんなデザインにするか話合いますよね?
そのときに、「これって伸びてきたらお直しできる?」「そのときデザイン少し変えることとができそう?」などと聞いてみるといいんじゃないでしょうか。

話が前後して読みにくいと思いますが、参考になったらうれしいです。
2009/01/08 15:00

質問した人からのコメント

いえいえ、全然読みにくくなかったですよ!とてもよく分かりました!ありがとうございました! これをもとに、友達に聞いてみようと思います。 自分でも調べたら、リペアをしていないサロンもあるみたいです。あくまでオフしてから新しく施術という・・・。 いろいろ方針があるものなんでしょうね。 参考になりました!

2009/01/09 09:46
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す