Q私は昔から髪を切られる事がトラウマです。
離婚して母がいなかったので、祖母に育てられました。
私の記憶で3〜5歳の頃は曾祖母が切ってくれてましたが、やはり前髪は眉毛の上まで切られ、おかっぱ頭にされるので嫌でしたが、小さい私はどうする事もできませんでした。

6歳から12歳までは祖母に美容院に連れて行かれる事が多くなり、私が切りたいとも思ってないのに「明日散髪いくよ」って言わ、嫌だと言うと「そんな髪では恥ずかしい!」「お前が可愛くなるようにしてやってるんだ!」「お前がいいように言ってやってるのに!」と言われ、美容院に行くと私の意見は無視して「〇cmぐらい切ってやってください」「前髪は眉毛の上まで切ってやって」等、私が嫌だと泣きながら言っても「無視して構わないんで続けてください」と言い、美容師の人も祖母の言葉しか聞かず。
本当に祖母が嫌いになりました。

他にも原因がありましたが、本当に実家が嫌になり18の時に出ていきました。

実家を出て初めて髪を切りたいと思い美容院に行くと、よく喋るおばちゃんが出てきて、髪の長さを10cm程切って欲しかっただけなのに、切ったのはほぼ15分程で終わってるのに2時間程喋りっぱなしで中々帰れないという事があったし、20代が通う少しオシャレな美容院に行くと、私が田舎っぽいのもあってあんまりいい顔されなかったし態度もあんまり良くありませんでした(きちんと切ってはくれましたが)

それからもう美容院に行くのも怖くなり、25歳になった今でも自分で後ろの髪も切ってます。

今思えば虐待と変わらないと思うのですが、どう思いますか?

解決済み2
2019/04/21 12:59

ベストアンサーに選ばれた回答

Aかっぱ頭は1980年に入る前まで流行っていました、そのため祖母にはその流行がまだ残っているのでしょう

だからそれを見て美人かと感じる場合があります


それに、あなたがそんな流行に流されたくない髪型にしたいのであれば終始ロングがオススメです

ロングにしてください
2019/04/21 13:01
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A曾祖母や祖母の時代は前髪を眉上で切るのは普通でした。
戦時中の写真など見ればわかると思います。
虐待ではなく普通の事だったんです、目にかかるような
前髪では目を悪くするからと言うのが理由でしたから、
思いやりからですよ。
2019/04/21 13:16
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す