Q髪は毎日抜け、生え変わるのに髪を伸ばし続けることができるのは何故ですか?
人間には10万本の髪の毛が生えており、1日に0.1%である百本程度抜けるらしいのですが、つまり単純計算で1000日で全ての髪が生え変わるという事ですよね?髪は1ヶ月で1cmほど伸びるらしいので1000日だと33センチ伸びることになります。
そこで例えば元の髪の毛が50センチあるとしたら髪を切らなくても1000日後には33センチになっているということですか?
もしこの仮説が正しければ誰も髪の毛を33cm以上に伸ばすことは出来ないはずなのに、生まれた時から髪を一度も切らず足まで髪が届く人もいますよね。
どういう仕組みなのでしょうか。

解決済み3
2018/07/17 02:59

ベストアンサーに選ばれた回答

Aまず抜けることについてですが一時的「運動不足、ダイエット、髪になる栄養素がたりない。などなど」にその髪に血液「栄養」が充分に届かなくなったとき根の部分が細くなります。今まで太い幹を包んでいた頭皮の押さえつけている力が細くなった幹「髪」を押さえつけてもなんだかの刺激で抜け落ちやすくなるのです。また、頭皮の血行の良い人はたしかに足元まで伸ばせるでしょうが今まで短くしていた男性などはそれだけ伸びた髪の重さに頭皮が支えられるか疑問ですね。髪は頭皮を紫外線、外敵から守る役目をしているわけですから肩より下までは必要いらないのです。
2018/07/17 07:17
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A個人差としか言いようがないです。

大抵の髪の情報をまとめると、
髪の寿命は男で3~5年、女で4~6年。
1日に0.3~0.4㎜伸びる
・・・のが普通だそうなので、

普通の範囲では、男で33~73㎝、女で43~87㎝という事になりますが、
世の中には、2メートル以上伸びている人も存在します。

この間行った美容院では、1日に0.5㎜伸びる、とかいってまして、私(55歳男)は、実際それくらいの伸び方してます。
2018/07/17 09:42
A生えている場所による血流の違いで髪の寿命にはバラつきがあります。長いもので5年くらいでしょう。足までというのはどうなんでしょうねえ。
2018/07/17 06:59
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す