Q髪の毛について悩みです。
私は元々、細くてやわやわした髪質で量も多くありません。
半年前、よく行く美容室の美容師さんが急に退職し美容師をやめたので引き継ぎで違う人が担当になりました。

そこは少ない美容師で回しているチェーン店で、引き継ぎになった人はつい先日までカラーとかシャンプーしかやっていなかったアシスタントの方で、試験に受かったのかいつの間にかカットに入るようになり、値段もトップスタイリストより破壊でした。

切ってもらって、なんかちょっと違う違和感がありましたが曲がったりもしていないし、気持ちの問題かと思い、話も楽しいので2回目もお願いしました。

カラーをするたび、1週間ぐらいで色むらが気になりはじめ、2週間もすれば退色してしまい、金金になってしまいます。

毛先もボサボサだし、抜け毛も酷くて跳ねるわうねるわですごく悩んでしまいました。

その事を相談し、カットもメンテナンス的なものにしてもらいましたが、カラー持ちが悪いため思い切って違う美容室へ行ってみたんです。

そしたらそこの美容師に色々相談しカラーも色々あるからとアドバイスもらっていたら最後に、『言いにくかったんだけど、正直このカットはあり得ない。切ってはいけないところまで切ってある。カラーも髪質や色で退色しやすいカラーもある』と言われ、美容師の勉強の域である『カット』ついても『ここ薄くするとここが伸びた時こんな風になるからますます薄く痛みやすくなる』と説明されました。

やはり美容師の経験年数や技術って個人差ありますよね?

引き継ぎで担当してた方は店の基準を満たしたのか、1か月で店長と同じディレクター的な地位になり、店長と同じカット料金です。
カット出来る人はその二人しかいません。

これは良くある話ですか?

解決済み1
2017/11/23 18:08

ベストアンサーに選ばれた回答

A大衆店ならではのお話ですよね。
個人経営でしたら
基本的にそうゆうことはありませんよ

私、一美容師としての意見ですが
もし私が今美容師を離れて
お客様の立場として美容院に行くならば
間違いなく個人経営を選んで行きます

大衆店は、数をこなせをモットーにしているお店が多い気がします。
早くにスタイリストデビューをし
入客する度に学んで知識を付けていくよつな所が多いのではないでしょうか
2017/11/24 00:21
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル