Qヘアドネーションについて

ヘアドネーションについて質問です。
自分は男で、ヘアドネーションのたねに1年半ほど髪を伸ばしています。
そろそろ髪を切りたいと思っているのですが、今現在
の長さをかなり短髪にしたとしても20cm〜25cmほどです。

このくらいの長さでも寄付の需要はありますか?

髪はケアに気を使っていましたし、知り合いの美容師にもほとんど傷んでいないと言われています。

綺麗にケアしていた髪、しかし20〜25cmほどの髪にしかなりませんが、寄付しても問題ないでしょうか?
それとも条件にある30cm以上になるまで伸ばすべきでしょうか?

よろしくお願いします。

解決済み1
2017/04/10 14:49

ベストアンサーに選ばれた回答

A日本国内にヘアドネーションは「NPO法人JHDAC(ジャーダック)」の「NPO法人HERO」の2団体あります。
いづれの団体もウィッグの製作には、31cm以上の長さが必要です。

ジャーダックのサイトでは以下のQ&Aがあります。
Q.長さの規定はありますか?
A.Onewigとして使用できる最短の長さは、当団体の場合【12インチ=30.48cm】と規定しています。
必ず乾燥した状態で、切り口から毛先の長さを測って下さい。
枝毛や切れ毛、シャギーレイヤーなどが入っていても大丈夫です。
なお、同じ方の毛束に混ざっている規定未満の髪は、転売等によりウィッグの製作費用に充てさせて頂くことがあります。
また極端に短い場合は、廃棄処分する場合もあります。
予めご了承下さい。

つまりx7j13sさんの場合、「20〜25cmほどの髪」ではウィッグ制作はできません。
カットされた髪が31cm以上なければウィッグは作れませんので、転売などにより間接的に製作費として役立てられます。
結論として寄付は可能ですが、カットした髪がウィッグとして利用できるかは別問題です。

(20cm〜25cmほど)このくらいの長さでも寄付の需要はありますか?

31cm以上がウィッグ制作の規定となっていますので、その長さでは需要はありません。

髪はケアに気を使っていましたし、知り合いの美容師にもほとんど傷んでいないと言われています。

髪は枝毛やカラーリング、パーマくせ毛などであっても、全く問題ありません。
髪の質よりも長さが重要です。

綺麗にケアしていた髪、しかし20〜25cmほどの髪にしかなりませんが、寄付しても問題ないでしょうか?

「20〜25cmほどの髪」で寄付される事は特に問題ないと思われますが、その長さではウィッグは作れませんので、転売される事になります。

それとも条件にある30cm以上になるまで伸ばすべきでしょうか?

ウィッグとして利用する為にヘアドネーションされるならば、規定の31cm以上の長さになるまで伸ばすべきでしょう。

なお、質問されてもご自身でベストアンサーをほとんど決めておられないようですが、質問を解決せず放置している質問者様へは回答を控える方が少なくありません。
本当に回答を必要としていても、日頃から質問を放置すると、回答がつきにくくなりますので、今後はご自身でベストアンサーを決められた方が賢明です。

◇ NPO法人JHDAC https://www.jhdac.org/
◇ NPO法人JHDAC・よくある質問 長さの規定はありますか?
https://www.jhdac.org/blank-5
◇ NPO法人HERO http://hairdonation.hero.or.jp/
2017/04/11 15:00

質問した人からのコメント

ありがとうございます:)

2017/04/13 10:44
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル