Q来年から専門学校に行こうと迷っています
そこで質問なのですが国際文化に行こうと思っていて美容師と理容師のどちらかを迷っていて髭などそれたりする理容師にしようと思うのですが将来都内のサロンで働きたいと思っていてそうゆうところでは理容師の免許より美容師の免許の方が雇われやすいなどありますか?また美容師のメリットデメリット理容師のメリットデメリット等詳しく教えて頂けたら幸いです。

解決済み2
2016/07/13 14:38

ベストアンサーに選ばれた回答

A質問者さまの働きたいと思っている都内のサロンと言うのが美容院であれば美容師免許が必要ですし、理容院であれば理容師免許が必要です
どちらが有利と言うよりそれじゃないと話になりません

似て異なる職業ですのでメリットもデメリットも無いです

医者と弁護士にメリットもデメリットも無いのと同じです


理容師になれば理容院でしか働けません
理容院の顧客の9割は男性です
男性の大半は「いつも通り」「短め」「長め」と言うオーダーです
つまり同じことを繰り返すルーティンワークです

美容院の顧客の8割は女性です
女性は移り気な方が多いので毎回のようにヘアスタイルが違います
だから色々なトレンドの勉強が必要です

あとはそれが自分自身の気性に合うか合わないかを考えてください
2016/07/13 15:05
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A個人的な考えですが、
顔剃り出来るメリットと言うのは女性理容師の方には大きいと思います。
男性理容師には、メリットかデメリットか分かりません。
男性の顔剃りに対する評価と言うのは一般的に低く、カット並みやそれ以上の料金をもらえるのは、エステなどもを兼ねた女性の顔剃りをする場合でしょう。
女性の顔剃りは女性理容師に限ります。

男性の顔剃りをするぐらいなら、その分をもう一人カットに時間を使った方がましと考えます。
上手なカットは、それに見合った料金でお客を呼び込むことは出来ますが、
上手な男性顔剃りでは、それに見合った料金でお客を呼び込むことは出来ません。
不可抗力に近いかすり傷程度で、料金の返金をしてもらえるかと言う知恵袋の質問まであります。
バカバカしいですが法的に顔剃り出来ない美容師の方が、堂々と顔剃りしなくていいので、男性の場合でしたら美容師の方がいいかもしれません。

女性でしたら理容師になるメリットは少なからずありますが、
男性でしたらどちらでも好きな方になったらいいと思います。
接客が面倒だと思うのなら理容師の方が楽だと思います。
どちらになるにしても、人より優れた技術を持たなければいけません。
2016/07/13 20:06
おすすめキーワードから探す