Q枝毛がめっちゃ気になってちぎっちゃうんですけど、周りから見ても変だし、余計に髪が痛むし、何か予防するいい案ありませんか?

解決済み1
2016/06/23 22:53

ベストアンサーに選ばれた回答

Aこんにちは。花王公式サポートのヘアケア担当です。

枝毛を予防する方法についてのご質問ですね。

①枝毛になった髪の処置、②枝毛になる原因、③枝毛を予防する方法、の順番でお話しします。

①枝毛になった髪の処置
髪には自己修復機能がありません。一度枝毛になると、自然には元に戻りません。
できてしまった枝毛は、髪の毛専用のハサミで枝分かれしている部分よりも1~2cm、根元に近い部分よりカットしてください。
(家庭で使用しているはさみでは切れ味が悪く、傷みを助長する場合があります。手でちぎるのも傷みを助長する場合があります。)

②枝毛になる原因
髪の毛の一番外側にあるキューティクルは、ブラッシングなどによる物理的な刺激、パーマによる化学的刺激やアイロンの熱などから髪の内部を守り、髪全体を保護する役目があります。
刺激が続いたり重なったりすると、キューティクルが剥がれ、傷つき、枝毛や切れ毛になります。

③枝毛を予防する方法
●スタイリング時
・ブラシを通すのは濡れた髪ではなく、乾き際に入れる。
・ドライヤーは10㎝以上離して、乾き際には熱が上がりすぎないように冷風にする。
・アイロンはなるべく短時間ですます。
・髪の手触りをよくしたり、ダメージをケアしたりするため、スタイリング剤や洗い流さないトリートメントを使う。
●太陽光から髪のダメージを防ぐ
・太陽光はメラニンを分解し、髪色を変色させます。特に水があると反応が進みやすいので、日差しの強い海やプールなどで濡れた髪のままでいると、髪表面や毛先が色抜けしやすくなるので気をつけましょう。
ブリーチヘアカラー、パーマにも気をつけましょう。

ご参考になれば幸いです。
2016/06/24 12:25
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル