Qブリーチについてです。
髪を白金にしたいのですが、ビビッドホイップハイパーブリーチを1回と、そこにカラーコートデコレのライトパープルを薄く入れれば白金になりますか?
また、このビビッドのブリーチでローラーボールをつかうとより抜けると書いてあるのですがローラーボールの代わりになるものはありませんか?

解決済み1
2016/03/14 00:00

ベストアンサーに選ばれた回答

A今の髪色や髪質にもより染まり方はことなります。

今が金髪ならば一回で大丈夫です。

金髪~オレンジのような色味なら2回は必要かもしれません。

茶髪なら2回~3回。

黒髪なら3回~4回。

これは髪質が固めで太く健康な毛髪で、カラー黒染めをしていない髪の場合です!

黒染めをしている場合は、かなりトーンアップはしにくいです。

カラーを繰り返しているダメージ毛でのブリーチは3回辺りで、溶ける場合があります。

細く柔らかい髪質で黒髪なら、だいたい3回くらいで抜けます(元々色素が薄く茶色の髪ならより速く抜けます。)が、溶ける切れるといったダメージがおこる可能性があります。


そしてどの髪質でも、セルフブリーチは基本的に頭皮ベタ塗りになってしまうので頭皮にかなりのダメージを喰らいます。


ビビッドホイップは液剤を混ぜ合わせると、液剤自体が発熱するので脱色は比較的早いですが、やはり市販の物なので美容院のようにと言うのは難しく回数はそれなりに必要です。

セルフブリーチで髪を必要以上に痛めないコツは。

ブリーチ剤を塗布した髪や頭皮をクシなどでとかない。

ブリーチ剤を手等で必要以上に毛先などに揉み込まない。

放置時間が来たら希望の色になっていなくても洗い流す。

洗い流す時は36℃以下のぬるま湯で。

1日にブリーチする回数は2回まで。

次のブリーチまで1週間以上期間をあける。

お高めのトリートメント、洗い流さないトリートメントなどを使い、ケアはしっかりと!

ローラーボールですが、ドライヤーで代用可能です。
しかし、均等に風を当てなくてはムラになるのでお勧めしかねます。

セルフブリーチは、均等に液剤を塗布することが難しくムラになりやすく。
頭皮から遠いところは、頭皮の熱が伝わりにくいのでトーンアップしにくく。(後頭部中間から毛先など)
逆につむじ回りや、生え際は頭皮の熱がダイレクトに伝わるのでかなりトーンアップします。

このてっぺんだけ明るくなってしまう現象をハレーションといいます。

ドライヤーで暖めるのはよく使われる技法ですが、もし均等に当てられなければ色ムラがより強烈になります。


そして白金にしたいということでしたが、白金にするには、トーンレベル18~19まで脱色後、カラーコートデコレのライトパープルをトリートメントで薄めて入れる方法、もしくは紫シャンプーを使う方法がよいと思います。

薄め方により色の出方も違うので、見えにくい部分の毛でテストするほうが良いです。
2016/03/14 10:55
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す