Q細く、痛みやすい髪質です。
ショートから伸ばして肩より長くなる頃には半分くらいの長さが痛んだ状態です。
シャンプーなどでこんな髪質でも綺麗になるものはありますか?
トリートメント
どをしてもその時だけで、シャンプーの時にはバサバサギシギシになってます。

解決済み1
2015/09/21 23:00

ベストアンサーに選ばれた回答

Aよくある間違いがコンディショナーやトリートメントの使い方。

シャンプー後に使うのがコンディショナー。
これは髪の内部をケアするものなので、髪全体に付けてしばらく放置して芯まで浸透させます。
人によってはタオルを巻いて蒸らしたりするようですが、私は前かがみになって窮屈な姿勢で体を洗ってますね。

コンディショナーの後に使うのがトリートメントで、これは髪の表面をケアするもの。
浸透しないので髪の真ん中から毛先にかけて、要は傷んだ部分につけてつけてなじませたらすぐに流します。
流さないトリートメントも付け方は同じ。
コンディショナーと違ってトリートメントは毎日する必要はなく、週に1-2回程度で大丈夫です。

基本的なケアはこんな感じ。
トリートメントをコンディショナー替わりにしても内部がケアされないので髪自体のクセは悪くなる一方です。

あと髪の表面は濡れているときに摩擦のダメージを受けやすいので、濡れているときは極力擦らないこと。
手ぐしもNG、タオルドライもゴシゴシはNG。
シャンプーは頭皮をしっかり揉み洗いし、毛の部分はその後に軽く撫でる程度で十分です。

シャンプーはぶっちゃけどれでもいいけど、コンディショナーは補修力重視で選ぶといいです。
プロ用は別として、普及価格帯ではLUXかパンテーンあたりが無難かと。
私は試しにパンテーンにしましたが、価格はそう変わらないのに効果は全然違いましたよ。
2回目で手ぐしも髪の重さでスルンと拔けるようになりましたから。
LUXも似たような感じだと思うので、このどちらかを使ってみてください。
普通に使うならトリートメントいらずです。
2015/09/22 01:10
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル