Qツヤのある髪とない髪の違いは何ですか?

解決済み1
2015/06/11 15:09

ベストアンサーに選ばれた回答

A髪の毛のツヤは髪の毛のうねりと関係があります。
うねっている髪はツヤがなく、うねっていない髪はツヤがあることが分かってきました。

最近6カ月間に、パーマをかけていない女性230名の協力のもと、1人1人の髪のツヤを、手触りなどの官能評価と数値化したツヤ値とで評価しました。その結果、加齢にともない、“天使の輪”がハッキリしなくなること、また、ツヤ値は20代と比べて50代では約20%、60代では約30%低下していることがわかりました。
このように、「加齢にともなう髪のツヤの低下」は、客観的な事実として明らかになりました。では、その原因はいったい何なのでしょうか。
これまでのクセ毛の研究から、「うねりのある毛髪ほどツヤがない」ということがわかってきたのです。これをヒントに、加齢にともなう髪のツヤの低下も“髪のうねり”と関係があるのではないかを調べ、、うねりの程度を測ったところ、強いうねりが現れる頻度は、10代の36%から60代の75%へと年齢とともに増えていました。加齢とともに髪のうねりは強くなり、それにともなってツヤも低下していることが明らかになったのです。

うねりの強い髪と直毛とは、どのような違いがあるのでしょうか?
1本の髪は大きくわけると3つの層からできています。外側からキューティクル、コルテックス、メデュラです。美しい髪と聞いて、私たちが、まっさきに思い出すキューティクルは一番外側にあるため、傷つきやすく、髪のツヤや感触を大きく左右します。
しかし、髪のうねりの原因はこのキューティクルではありません。内側のコルテックスという細胞の構造に関係しています。
1本の毛髪はコルテックスが束になったもので、1つ1つのコルテックスの中には縦方向に繊維が走っています。この繊維が並行に並んでいるか、ねじれて並んでいるかの違いによってコルテックスは2種類に分けられます。また、うねりの強い髪の毛ほど、2種類のコルテックスの分布に偏りが大きいことが分かりました。
2015/06/11 21:18
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す