Qわたしはくせ毛がひどく、毛の量が尋常じゃなく多いので、縮毛矯正をかけてロングヘアにしています。

しかし、40代50代になってロングヘアでいるのは、痛々しいという声が多いです。

でも
、くせ毛がひどいからショートボブには出来ません。
(それ以前に、ショートはとても似合わないのでするつもりもありませんが)

こういう人は、この先歳を取ったらどんな髪型にすればいいのでしょうか。
わたしは出来る限り縮毛矯正をかけてロングヘアでいたいのですが、痛々しいとかみっともないと言われるとやめた方がいいのかなと思います。

30代まで縮毛矯正をかけてた方や美容師の方のご意見を伺いたく、お願いします。

解決済み2
2015/02/15 19:06

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師です。

40代50代になってロングヘアでいるのは、痛々しい」誰が言ったのか知りませんが、これはちょっと的外れですね。

正確に言うと、「歳を取って、髪が痩せた上に、白髪染めなどで髪が傷んでしまったのに切れ毛だらけの髪を無理に伸ばすと痛々しい」のではないでしょうか。

髪が太くて丈夫だったり、量がたんまりあったり、あるいは仮に髪が細くてもダメージが少なかったり、仮に少し傷んでいても見た目はきれいだったりするなら、

年齢は関係ありません。

年と共に「髪型」よりも「髪の素材感」が大切になってきます。

縮毛矯正も、カラーも、上手い美容師がやればダメージも少なくツヤもでるものです。

良い薬剤を使えば誰がやってもキレイになるというものでは到底ないのです。

「できるだけ、美しい髪の状態を目指す」

長さを先に決めるより、こちらの努力が重要です。
2015/02/15 22:15
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A私も↑syuji00727さんのご意見に全く同感です。

>「できるだけ、美しい髪の状態を目指す」
長さを先に決めるより、こちらの努力が重要です。

あぁ、なんてステキなお言葉でしょう♪
女性の髪は、とても「見た目年齢」に影響すると思います。
年をとっていても、素髪の美しい方は、とても若々しくステキに見えます。
若くても髪に艶が無くバサバサのダメージ毛の方は、
なんだか痛々しく見えて、長いだけの髪など観賞価値がありません。
「枝毛/切れ毛のオンパレードな髪でも切りたくない」という、
気持ちが理解できないタイプなんで、私(苦笑)。

ロングでも、誰からも文句言われないくらいの美髪を目指して、
日々精進したいと、気持ちを新たにしました(笑)
2015/02/15 23:21