Q白髪染でも金髪などの髪色にできるんですか?
どうなんですか?白髪染めでも、かわいい色に染めれるのですか?(美容室で)
もし、無理ならば先に白髪染めをしてもらってオシャレ染めって形になるんですかね?
わかる方教えて下さい

解決済み2
2014/08/26 01:50

ベストアンサーに選ばれた回答

A白髪染めは濃い染料を入れて白髪を染めるので明るい色になるにつれて、明るい髪と馴染んで見える形になります。

思われている金髪のレベルがわからないのでアレなんですが・・・
ブリーチをしてカラーをして外人髪にするなら別だと思います。

白髪染め自体も色の表現は可能なのですが、サロンによって取り扱いの色味は限られているところもあると思うので、確認する必要はあります。

あとは少し明るめのさりげないメッシュを入れたりするだけでも変わりますよ。いろいろ方法はあるのでカウンセリング時に相談してみてください。
2014/08/26 02:30
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A染める事は可能です。白髪染めをしてからのお洒落染めは必要ありません。むしろ白髪染めの後に金髪に近づける方が難しいです。

「白髪染めとファッションカラー」は日本独特のカラー別けなんですよ。

海外では全く同じブランドで同じ成分から作られていて同じカラー表示で売られていても「白髪染め」と特別に分類はしません。

日本のマーケティング戦略だったのでしょうかね。今ではこの分類をせずに(外資系のカラーを)売っているメーカーはあるそうですがこの分類は紛らわしいだけで何の役にも立たないのが専門家にしてみればの1意見です。

と言うわけで「白髪染めでも」と特別にカラーリングの効果や結果に変りがあるわけではありません。カラーチャートに載っている全てのカラーは白髪であろうがなかろうが関係なく使用する「可能性はあり」同様に「白髪だから使う」カラーは決まっていません。

前置きが長くなりましたが白髪になるのは日本人だけでは有りませんよね。と言う事は欧米人も黒人も皆白髪になる場合が多いと言う事。もともとの色が金髪の人が白髪になった時に白髪になる前の金髪になれるかなれないかと言えば勿論成れます。

髪質が地域によって異なると言う説もありますし「平均値で語るなら」地域により髪が「より硬い」とか「柔らかい」とか「細い」とか「薄い」とか言えなくもありませんが「生まれつき金髪の人は全員髪が柔らかく細いのか?」と問えば答えは「そんな事はありません」となり金髪でも髪が硬い人は居る事になります。

逆に日本人でも黒髪でありながら俗に言う欧米人レベルに髪が柔らかい人もいます。

これらが何を意味するのか。それは人種に関係なく白髪を金髪に染める事は可能と言うことです。

そもそも黒髪を金髪にするにはまず色素を髪から脱色する必要があります。黒の上に何を染めても(ほぼ)黒のままですから。なのでまずブリーチで色素を脱色し金髪を明るくしようとすればするほど元にある色素をなるべく多く脱色する必要があります。ですが白髪は既に色素が無い状態なのでブリーチで脱色をせずとも様々な色で染める事が可能な状態です。

日本のカラーブランドには「白髪染めだから」と脱色力や染毛力を強化してある物もありますが外資系のブランドも多く売られている中でこれは例外と言えますし2つの効果はその様な白髪染めを使わずとも増す事が可能です。でなければ海外で日本人の様な(それが何なのか基準はありませんが)髪質の白髪の人はその様な白髪染めが無ければ髪が染まらない事になるのでそれは在り得ません。

そもそも日本の白髪染めは大概暗めの色で明るい金髪色はありません。そうなるとファッションカラーなり他の分類から選択し色を使う事になるのですがこれは海外でも同じです。海外では分類は無いし元の髪色が金髪だからと白髪染めも同じ金髪にしたいからただ明るい色を選びます。

ただここで重要なのは白髪は髪質に関係なく染め難いと言う事。なので染毛力を上げる事は多くの場合必要です。髪がより多くより素早くカラー剤を吸収するようにする。髪の中で発色をより多く起こす。さらに全く色素が無い分カラーベースを考えてカラー剤を混ぜないと結果が濁ったりする場合があり。そして発色をより起こす為に加えるものなど色々と知識は必要ですが白髪を金髪に染める事は可能です。
2014/08/30 10:35