Q家庭用ヘアカラーの放置時間と仕上がりイメージ
毛質や希望の仕上がりによって放置時間は違うと思うのですが、
放置しすぎると逆に明るくなりすぎるといったことはあるのでしょうか?
長く置けば置くほど濃く染まると思っていたのですが…。

これまでは白髪染めでしっかり染めるために長くおいていました(染まりにくい毛質のため)。
普通のヘアカラーと白髪染めではまた違うのでしょうか?

また、箱に載っている仕上がりイメージの色は、どういう状態の髪に入れた時のシミュレーションなんでしょうか?
カラーやブリーチなど全くしていない黒髪でしょうか?

以上3つの質問ですが、詳しい方は教えてください。
よろしくお願いします。

解決済み2
2007/07/03 00:32

ベストアンサーに選ばれた回答

A①トーンダウン(暗くする)場合もトーンアップの(明るくする場合)も
一定時間で染色効果はほぼストップします。
その後、より明るい色や暗い色を求めてオーバータイムをすると
髪に深刻なダメージを与える原因になりますので、メーカの用法を
しっかり守ったほうが良いと思います。

もしも放置時間の基準を超えても思い通りの色や明るさにならない場合は
薬剤の選択ミス。あるいわ薬剤塗布のミスなど複数の原因が考えられますので
髪のベース(ダメージレベルや髪質、元のトーン)などを加味した上で選択してくれる
サロンに任せた方がいいと思います。

白髪染めと普通のカラー(おしゃれ染め?)の違いでしたら
染料の濃さ(純度)の違いです。

白髪染めの場合は白髪をカバーするために染料や彩度が濃いが使われていますが
おしゃれ染めの場合は透明感を演出するために薄目が使われていますので
おしゃれ染めで染めた場合、白髪にはほとんど色は入りません。

最近では、黒い部分を明るくしつつ、白髪もある程度カバーできる
白髪のおしゃれ染めが主流になっています。

また逆にあまり過度の明るさを求めなくなりつつあるおしゃれ染めも
最近では彩度が濃く発色を強調したものが主流になりつつあります。

③メーカーによっては一概には言えませんが、通常は一般的は日本人の
地毛のレベルに染色したものだと思います。
要するに相談者の方の新生毛(染めていない部分)くらいがベースになっている
と思います。

しかしアッシュなどでほとんどグレーっぽいカラーチャートになっているようであれば
ベースはかなり明るめだと思いますが、そのようなものであればベースを明るくした
上でというような注意書きがなされていないとNGだと思うのですが。
2007/07/03 17:57

質問した人からのコメント

回答くださった皆様、どうもありがとうございます。 大変、勉強になりました。 今後、ご意見をしっかり参考にさせていただきます。

2007/07/03 21:04
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A●放置すると明るくなりすぎると思います。濃くなるってよりは金髪っぽくなるかと。

●染まりにくい毛質なら説明書に書いてある時間よりは長めの方が良いと思います。

●仕上がりイメージは全くカラーを入れてない黒髪が基本です。でも明るい髪バージョンも載ってる時ありますよ。
もとが明るいとそれ以上に明るくする時は染まりやすく、もとの色よりも暗くしたい時は染まりにくい&日にちが経つとだんだん色が抜けやすいって感じですかね。
2007/07/03 00:58