Q縮毛矯正後の外ハネは本当に仕方がないのでしょうか?
先日ある美容室へ行き、縮毛矯正をかけて前下がりショートボブにしたいと注文しました。
わたしは襟足部分を刈り上げるぐらいまででも
良かったのですが、美容師さんから、段を入れたり短くしすぎると(髪質やスタイル的に)あまり良くないと言われ、
襟足部分はギリギリ残す形でカットしてもらいました。
私的にはクールな印象のボブにしたかったのですが、美容師さんは可愛らしい内巻きボブを考えてくれていたようで(これは私の伝達不足なので不満とかはありません)、
縮毛を掛けている時に美容師さんから「ブローはしますか?」と聞かれ、ブローは苦手であることを伝えたら「ブローしないでもスタイルが整うようにしますね」と言ってくれました。

施術後は、可愛らしいボブで大変気に入っていたのですが、翌日、洗髪してからドライヤーで乾かしたら全体が見事に外ハネしていてびっくり…!
クルクルドライヤーを使用して内巻きにしたのですが、まだ外ハネが疎らに残っておりアイロンで何とか手直ししました。
けれど後ろの短い部分はカバーし切れず外ハネのままです…泣

同じ経験をした方の話を見ると、外ハネは仕方ない、縮毛矯正・カットにも限界があるとの意見が多いようですが、やはりそうなのでしょうか?
スタイルは違うけど、以前別の美容師さんに前下がりボブを頼んだ時は、外ハネしなかったような気がするのですが…。

解決済み1
2014/02/02 21:38

ベストアンサーに選ばれた回答

Aカットが下手糞なだけです
質問者さま自身が他では大丈夫だったというのが何よりです
もちろん髪質やスタイルなどによってははねやすいと言うことはまりますが、たいていの場合は美容師のカットに原因があります
2014/02/02 22:11

質問した人からのコメント

ありがとうございます。 やはりカット次第でカバー出来ますよね… 一週間以内なら手直し可能みたいですが、時間もないしクレーマーみたいであまり気が進まないので面倒でも自分で手入れすることにします。

2014/02/03 12:44
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル