Q髪の毛をシルバーにしたいのですが
シルバーをいれただけだと、すぐに落ちてしまうと言いますよね。
前髪の毛を紫にしていた友達に聞いたのですが
紫が落ちると、割と綺麗なシルバーになり、そのシルバーはしばらく続く。
と言っていました。本当でしょうか?
だとしたら、紫も楽しめてシルバーを長く楽しめるので自分としては嬉しいかぎりです。
けど、そこまで紫にしたいわけでもないので、落ちて別にシルバーにならないのであれば嫌だなと思い質問させていただきました。
詳しい方、回答のほうよろしくおねがいします。

解決済み2
2013/09/25 17:58

ベストアンサーに選ばれた回答

A池袋、渋谷で美容院をプロデュースしています。

現在、自分がシルバーです。
簡単にお答えしますがシルバーに染める。との発想は一度切り捨ててください。

方法としては黒髪の方であるならブリーチを最低5回以上。
金髪であるなら最低2回以上。白金までひたすら抜いて髪の黄色み、赤い色素を完璧に抜いてください。
そこからマニパニ、ヴァージンスノーやキュア、シルバー925を使用。
カラーバターです。
ただの銀やネズミ色だとカラーで染めただけなので2日で色落ちします。

完璧なシルバーを維持したいのであれば白金から更にホワイトブリーチ、脱染を繰り返しそこから紫シャンプーで黄ばみをうち消せばシルバーを持続できます。

結果シルバーにならないと悩む人は髪になんらかの色が残ってる状態ですから色落ちや入らないと言われてるだけです。
容赦なくひたすらブリーチしない事には確実にシルバーは無理です。

日本人は白人と比べて髪の色素が何倍も濃いので手間もお金も十分かかります。

付け加え。
ブリーチですが美容院のブリーチ。市販だとViViD ホワイトブリーチのみでの話しとなります。
市販されたブリーチは美容院のと比べてかなり弱い薬品ですので市販で白にしたいなら10回以上は必要。
どちらにせよ髪は膨大なダメージの為、溶ける、切れるでボリュームは減りそこまで頭皮に負担、火傷をおわせると将来禿げてしまう可能性だってあります。

ヴィジュアル系やegg Kera メンスパの方々はかなりの時間をついやしケアもしてるのであの色をキープして痛みを減少させています。ちなみにシルバーに美容院で完璧にしたいのであれば痛みを考え時期を毎回置いて完成まで半年、ブリーチは一回安くて4000円なのでトータル7~8万円は覚悟してください。

自分でシルバーに綺麗に出来た。という話しはまずあり得ません。
2013/09/29 11:51

質問した人からのコメント

お二方、ありがとうございます!! なるほど、やっぱりシルバーは難しいんですね。 でもアドバイスされたことを踏まえて頑張ってみます! お二方共に同じぐらい良い意見をもらいまして、ベストアンサーを決めるのが難しかったので、最初に回答してくれた方をベストアンサーにさせていただきました。

2013/10/02 21:41
シルバー系の人気ヘアスタイル
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A以前シルバーにしていました。
先ずはじめに理解して欲しいのはシルバー(=銀)の髪色というのは非常に難しいということです。
その上で美容師の方に頼むという前提で回答します。

髪色でのシルバーの再現は、簡単に言うと髪の色をホワイトブリーチで一度限りなく白金に近い色になるまで脱色し、そこに濃い目のグレーアッシュを入れていくことで行います。
最大の注意点はこのブリーチです。このとき少しでも黄色みが残っているとキレイなシルバーは発色しません。少し緑がかったアッシュになります。ですので色を入れるまでのブリーチは入念に頼んでください。およそ4~5回は行わないと白金にはなりません。

次にグレーを入れていくのですが、ただ単にグレーを入れただけではシルバーにはなりません。
ホワイトブリーチによって白金にしたとしてもどうしても黄色の成分が残ってしまい、前述のようにキレイなシルバーにはならないのです。このためこの黄色に対する補色として紫を入れるのです。こうすることで黄色と紫が相殺されキレイにシルバーが映えます。
このとき髪は少し紫がかったシルバーになると考えてください。

つまり紫が落ち始めた後、徐々にシルバー一色になるのでそのお友達の話は「本当」ということになります。


蛇足ですがシルバーの髪色は本当に維持が難しいです。キレイな色が続くのは1週間程度と覚悟してください。
退色はブルーシャンプーの使用で若干軽減されますが、2週間毎には美容師の方のメンテが必須です。
最近ではカラーバターで染色と補修を同時に行える方法もありますので、そちらの方も調べてみてはいかがでしょうか。
2013/09/30 00:19