Q16歳の女子高校生です。

最近左側の髪が何故かちりちりに縮れて、櫛を通すのが難しくなりました。
気になって仕方がなくて手櫛でいつもすいていましたが、最近は気づくと、手に絡まる縮れ毛
を引っ張って抜くようになってしまいました。
抜くと、なぜか快感で、いくら生え際が痛かったり、指が擦れて痛くなっても、やめられなくなってしまいました。

これは癖ですか?
どうすればやめられますか?

自分でもおかしいのですが、縮れ毛がたくさん抜けると嬉しいんです。
手に絡まる毛があるものなら、自然と左手で髪をすいて抜いてしまいます。

これはなんなのでしょうか。

友人にはストレスだと言われました。
確かに今わたしは過度のストレスはあると思います。でも今までそこまでストレスで体にさわったこともないし、すごく辛いとはいえないんです。

誰でも構わないので、これがなんなのか教えていただけると幸いです。

解決済み3
2013/05/26 23:53

ベストアンサーに選ばれた回答

Aやはり私はストレスなのではないか、とも思いますし、
髪の保湿だったり、髪を大事にしていないのではないかと思いました。

髪がたくさん抜けると楽しいっていう癖は
正直個人の意見ですが直したほうが良いのではないかと思います。
なるべく、抜かないように、
後ろで結んだり、その縮れている部分に触れない方が良いかと・・・

あとは髪を大事にしたほうがいいと思います!
女の子なら、髪は命って言いますし!ww
私はお風呂から上がるとなるべくタオルドライで水気を落とし、
洗い流さないトリートメントをつけてからドライヤーで乾かしています。
ちなみにドライヤーで乾かす際には、10cm以上はなさないとダメージの原因になってしまいますので気をつけてください!
あと、毛先は乾かさないでください^^

これだけでもまぁまぁ変わるので、少し参考にしてみてはいかがでしょうか?
私も髪が長くダメージもすごかったのですが、綺麗な髪だと褒められるようになってきました。
根気よく続ければきっと縮れもなくなるかと!

長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。
2013/05/27 00:04

質問した人からのコメント

丁寧なアドバイス、ありがとうございます! とてもためになりました。髪のケアなど、根本から直して、癖もなくしていこうと思います。 本当にありがとうございました!

2013/05/27 03:02
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A私もストレスだと思います。

ストレスが多いと「髪が縮れる」と聞いたことがあります。
ストレスのせいで毛根がダメージを受け、
一度縮れてしまうともう幼い頃のサラサラの髪には戻らないそうです。
(ストレスのせいとは言うものの、本当の詳しい原因はよく分からないらしい・・)

また、抜いてしまうという行為もストレスからくるものだと思います。
髪を無理に抜くと、また毛根をいためることになり
さらに酷い縮れ毛が生えてくると美容師さんに教わりました。
(縮れ毛も白髪も同じで、気になっても絶対に抜かないこと!だそうです)

体に障っていないと、自分で気付いていないだけで
十分ストレスからくる症状が出ていると思いますよ・・
自分なりの別のストレス発散方法をみつけて
髪を抜かないようにしなければいけないと思います。

みんなストレスと戦いながら暮らしているのでね・・
うまくストレスを発散させ、溜めないように受け流しつつ
ストレスに負けない精神力を早いうちにつくったほうがいいと思います。
2013/05/27 00:09
A癖です

癖というのは、意識してやめようと思わないとなかなか直らない
やめられない気持ちもわかります。無意識で気づいたら・・・。というのも分かります。だってそれがクセなんだから

それでも、我慢してください
2013/05/27 00:05