Q今の整形技術で、アジア人が白人顔に整形できるものなのですか?

解決済み3
2013/01/04 20:38

ベストアンサーに選ばれた回答

Aなれますよ。
私がしました。
元々肌の色だけは気持ち悪いほど白いといわれてきたので、額から眉間にかけて頭皮を後頭部からはがし環状切開して、骨セメントで白人の骨格を作り上げてもらいました。鼻には、ゴアテックスのプロテーゼを入れて思いっきり鼻筋を通してもらいました。小鼻縮小もしています。目は目がしえ合切開目尻切開、グラマラスライン、瞼の脱脂もしっかりして、すごく幅の広い埋没で並行二重にしてもらいました。口元はセットバックをして、少し出ているのを引っ込め、水平にも歯槽骨を骨切りし、顔の長さも小さくして、エラは外板除去もしてVラインが出るよう限界まで骨を削ったり切ったりしてもらい、頬骨はアーチを骨切りして内側い入れる感じで顔の横幅を狭くする手術をしてもらいました。また、かおのVラインを完璧に整えるため ,オトガイには少しシリコンのプロテが入っています。とにかく親戚が美容外科なので、ここまで出来たんだと思います。金額は普通にやったら700以上は顔だけでかかっていると母がいっていました。18歳で半年ダウンタイムをかけて整形しました。
術後、皮膚がたるまないようエステの絵術もしっかりしたため、本当に違和感がありません。
睫エクもして、カラコンも入れて、髪はストレートロングブロンドにしています。
ハーフというより、本物の白人のようになってしまいました。
だから、今の美容整形の技術ってすごいです。
美しくなるために命懸けになれば、今の美容整形で出来ないことなんてないと思います。
2013/01/05 04:47
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A以下高須幹弥による文


では、美容整形で白人のハーフやクウォーターっぽい顔にするには、どうしたらいいのでしょうか?



まず、ハーフっぽい目にするためには、やや幅の広い平行型二重を作る必要があります。



その場合、まぶたが腫れぼったい人は、二重を作ると同時にまぶたの脂肪を除去し、まぶたをすっきりさせなければならないので、埋没法ではなく、ミニ切開法あるいは全切開法が望ましいです。



また、ハーフの人は眉から目までの距離が近いことが多いので、離れている方は眼瞼下垂の手術を行い、まぶたの開きを良くして、眉と目を近付ける必要があります。



蒙古襞が発達している方は、目頭切開を行い、蒙古襞を完全になくすか適度になくして、目を内側に大きくし、やや涙丘が見えるようにする必要があります。



鼻に関しては、ハーフの人の鼻は眉間から鼻先まで全体的に高く鼻筋が通っており、鼻先が下に向いていることが多いです。



そのため、眉間から鼻先の上まではヒアルロン酸あるいはシリコンプロテーゼでしっかりと高さを出して鼻筋を作り、鼻先を下げるために耳介軟骨移植あるいは鼻中隔延長を行います。



耳介軟骨移植か鼻中隔延長のどちらを選択するのかは、どれだけ鼻先を出すかによって決まり、少し出すだけでよい場合は耳介軟骨移植を、しっかり出す必要があれば鼻中隔延長を行います。



顎に関しては、ハーフの人の顎は顎先が前下方に出ているため、顎が引っ込んでいる方は、ヒアルロン酸注射あるいはシリコンプロテーゼでしっかりと顎を出す必要があります。



エラが張っている人は、エラボトックス注射をしてシャープにし、それでも物足りない場合はエラの骨を削ります。



以上のことを行えば、かなりハーフに近い顔を作ることができますが、誰もが全ての施術を受けなければならないわけではなく、元の顔や本人の好みに応じて必要なことだけを受ければ良いと思います。
2013/01/05 04:03
A白人の顔を、まじまじと観た事ありますか?骨格、顔の作りが全く違います。

アジア人という事ですが、出来たとしても馴染んだ顔にはならないでしょう!
2013/01/04 22:58