Q飲酒後のカラーリングで、痛みと水疱。

先日美容室でカラーリングしてきました。
予約時間まで少し時間があったので、夕飯がてらワインを2杯頂きホロ酔いで来店。
(元々お酒には強いです
。)

しかしカラー剤を塗ってすぐ、今までに無い頭皮の痛みと熱さを感じました。
放置時間も短めにして貰いましたが、シャンプー中もシャワーが当たると痛く…
帰って頭皮を触ると、全体的にプツプツと水疱らしきモノが出来ていました。

美容師さんには飲酒して来た事は伝えてないのですが、生理前・生理中は痛みが出やすいとのこと。
確かに生理中でした。
あと思い当たるのは、今回美容室を替えた事くらいです。

カラーリング自体は、もう10年以上数ヶ月周期で行ってます。
ブリーチも何回か経験がありますが、このような痛みや水疱は初めてです。

やはり飲酒が原因なのでしょうか?
それとも急なアレルギー症状でしょうか。(花粉や小動物のアレルギー有り)
次のカラーリングが不安なので、アドバイスお願いします!

解決済み4
2012/10/20 08:52

ベストアンサーに選ばれた回答

Aおそらく、別の美容院で大丈夫とのことなので、
言っていいのかわかりませんが、過酸化水素のパーセンテージが違法のものか
1剤との配合率を上回った可能性が高いですね。
1剤と1:1の薬剤を1:2とか過酸化水素を沢山混ぜると
科学反応で温度が一気に上がります。
割合によっては、130度ぐらいは出るのではないでしょうか?
濃度が濃い場合も同じです。
火傷をしたと考えます。
コストをケチって1剤を少なめにしたならケシカラン事です。
2012/10/20 10:08
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
Aワイン2杯の飲酒が原因とはほぼ考えられません。

考えられることは、
過酸化水素の反応の刺激か、促進機の温度設定のミスによる火傷か、
アルカリでの刺激によるかぶれか、
ジアミンアレルギーによるかぶれかです。
ジアミンは拒絶反応がだんだんひどくなり人によってはトテモ危険です。

なんにしても
皮膚科で診察して、原因を確かめる必要があります。

薬液によるアレルギーは、命にかかわる危険もありますので病院に行ってください。
2012/10/20 19:59
A飲酒が原因とは考えにくいですね。
いつも飲酒してカラーリングしてますから。
それに飲酒して血行がよくなったことが原因なら
カラーリングの際の加温のほうがよっほど
血行はよくなります。

生理前・生理中で頭皮が普通の状態ではなかったことや
美容室を替えた事で薬液が変わり、何らかの
アレルギー反応が出た可能性のほうが大きいでしょう。

美容師が医者のように判断し、
断定でアドバイスする方がいますが、それは無責任なものです。
知恵袋のアドバイスは鵜呑みにせず、
ジアミンによるアレルギーは結構深刻ですので
迷わず、すぐに、病院に行って下さい。
2012/10/20 12:55
A理容師で美容師です。
生理が原因では無いでしょう。
今まで店を変えても今回の様なことが起こったことが無いなら
店による薬液の変更が原因とも思えません。
やはりアルコール摂取後が原因だと思われます。
飲酒したことでアルコールの血中濃度が高まり、
血行が良くなったことでカラー剤に過敏に反応したのだと思われます。
傷みおよび水泡と言うのはカラー剤によるカブレの症状です。
ひどいようなら皮膚科での診断をお勧めします。
2012/10/20 10:46
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す