Qヘアカラーの求める色を作る場合どう計算したらいいのでしょうか?

例えば6レベル8レベル10レベル12レベルなどあります。
その間の7レベルや9レベル10.5レベルなど作りたいレベルを作る時の計算方々
はどうしたらいいのでしょうか?

あと例えば使いたい薬剤かきれてしまって他ので作る時など
残った薬剤をもったいないので使う時
例えば中間を12レベル使って残ってしまった薬剤を根元9レベルや毛先に7レベルにして使いたい時などどう計算したらいいのかわかりません。

あと2%3%6%などで%を変えてつかいたい時は例えば3.5%や4%などに変えたい場合などどう計算したらいいのでしょうか?

知ってる方が、いらっしゃったら教えてください。お願いします。

あと計算や暗算がものすごく苦手なのでわかりやすく教えていただけたらたすかります。

お願いしますm(__)m

解決済み3
2012/10/16 08:20

ベストアンサーに選ばれた回答

A実際に毛束を染めて、実験してみてください。

8レベル+10レベルを1:1、÷2で、おおよそ9レベル。
ただし、ヘアカラーは減色混合なので、同じメーカーの9レベルのカラー剤と同じ色にはならず、8レベルよりになります。

もっと暗いレベルですと、それは顕著です。濃い染料が含まれますから。

カラー剤は、例えば同じナチュラルブラウンでも、メーカーにより染料の配合が異なります。お使いのメーカーの特性を見極めることが重要です。

2剤は、単純に混ぜれば良いです。2%+6%を1:1で使用すれば4%です。

それと、カラー剤は無駄の出ないように作るのが基本です。


先輩に指示されて薬剤を混ぜるでしょう?
『お客様の染める前の状態から、指示された配合の薬剤を使用すると、こういう色になる』ということを経験則として身につきましょう。分量もです。
2012/10/16 09:45

質問した人からのコメント

返答ありがとうございました。 混ぜて作られたカラー剤をただ塗らされてるだけなので何を使って何グラム作ってるかも全くわかりません。 聞いても教えてくれないし、見せてくれないので、質問させてもらってます。 いろいろ教えて下さってありがとうございました。

2012/10/16 10:38
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A回答は先ずの方が説明が参考になりますが1つ御客様商売としてもたいないから。。。とありますがそれは店サイドの都合です。
御客様には関係ない事です。貴方だったらどうしますか?あまった薬剤をお金を出して施術してもらいたいですすか?気分的にあまった薬剤は嫌ですよね。薬剤の分量も勉強経験しましょう。
2012/10/16 10:34
A甘えるなと言いたい
わからないならわかるまでやり込む
これ基本
プロになる意識があるなら自分で勉強しないと身につきません
他人に聞いてやっているうちは他人の知恵にすぎません
自分で考えてやってみて失敗したら何故そうなったのかを考え試行していくことでしか覚えれません
安易な気持ちでやるなら今のうちにお店をやめてください
そういう人この業界にいりませんので
2012/10/16 09:59
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す