Qよく、爪には呼吸が必要と言いますが、本当でしょうか?
「爪は角質みたいなものだから、呼吸しないとダメ
よく、爪には呼吸が必要と言いますが、本当でしょうか?
「爪は角質みたいなものだから、呼吸しないとダメっていうのはウソ」という話を耳にしましたが・・・。
どちらが本当なのでしょうか?
よろしくお願いします。

解決済み5
2006/08/11 16:01

ベストアンサーに選ばれた回答

A爪はケラチンというたんぱく質で出来ていて呼吸はしてい無いとネイルスクールで習いました。

ですので、逆にマニキュアなどで保護した方が良いとされています。
ベースコートをきちんと塗れば黄ばみはある程度防げますので、頻繁にカラーチェンジせず(リムーバーは爪を傷めるので)クリーム等で潤いを保ってあげることが大事です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%88%AA
2006/08/11 17:39

質問した人からのコメント

やはり爪が呼吸しているなんて嘘なんですね。 皆さんありがとうございました!

2006/08/16 22:14
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答4件
A爪は髪の毛と同じく死んだ細胞
(蛋白質の一種であるケラチン)であり、
爪自体は呼吸をしていません。
マニキュアを塗ることにより、
爪を保護してくれる役割があります。
2006/08/12 14:56
A呼吸しているなんてウソです。

表面に出ている爪は死んだ角質細胞なのです。
生きているのは爪の付け根の皮膚に覆われて見えない部分(ネイルマトリクス、爪母)のみです。
2006/08/12 10:39
Aよく言いますよね?
でも爪は呼吸をしていないそうです。迷信です。呼吸部分がないとの事。
ネイルカラーで色が変色してしまう場合などありますよね?
あれは色素沈着が原因だそうです。
ネイルサロンで教わりました。
2006/08/11 16:21
A呼吸するのかどうかわからないけど、
爪は皮膚だから、皮膚と同じ状態にするのがベストなのでは?
2006/08/11 16:02
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す