Q赤髪になってしまいました。
昨日美容院でカラー&カットをしたのですが、
どんな色にするかまだ決まっていなかったので、
暗くしたいけど色味はまだ決まってないと伝えると、
(元はベージュ系の明るめの色。いつもベージュ系。)
店員さんが色々提案してくれました。

いつもと違った感じがいいなら、
ピンクにベージュを混ぜるとこんな感じになるよと
雑誌を開いて見せてくれたんですが
暗すぎず、明るすぎず可愛い色をしていたので
ピンクとベージュで染めることにしました。

出来上がったら雑誌のような色ではなく
赤髪でした…

ピンクの割合が多すぎたのか
とにかく赤く染めたようです。。

染め直したいのですが、
どれぐらいの期間を開けた方が良いでしょうか?
長さは鎖骨ぐらいでそれほど長くありません。

何色にすれば赤みが薄れますか?
赤みって取れにくいですよね…?

ピンクを入れたらこんなに
真っ赤になるものなんですか?><

いつもと同じ色にしておけばよかったと
かなり後悔しております。。

回答よろしくお願いします。


※実物は写真よりももっと赤いです。

補足

回答ありがとうございましたm(__)m

色々調べていると、ピンクは抜けやすいと書いてあったのですが、
シャンプーしていくうちに(日が経つにつれ)
私もこのピンク?赤み?って抜けると思いますか?
抜けたらどのような色になるのでしょうか?

質問ばかりですみません。

質問画像
解決済み2
2012/02/14 08:04

ベストアンサーに選ばれた回答

Aカラーリングを施した後は2〜3週間は間隔を開けたいですね。一度キューティクルを開くので、間隔が短いとダメージが掛かります。
次に、カラーリングは基本的に、同じ様な色を続けると明るくたります。「今より明るく」又は「今より赤く」したくな い。と言うオーダーをつけ加えられ てみるといいですよ。私なら極少量 の補色で同じ色でも抑え気味にして みます。
追加
酸性のヘアーマニュキュアに比べ、アルカリ性のヘアーカラーは落ちにくい物ですが、ピンクなどの補色系 は褪色といって、色あせしやすいと思います。ピンクが褪せると明るいブラウンに近くなります。



追加
酸性のヘアーマニュキュアに比べて、アルカリ性のカラーリングは落ちにくい物ですが、ピンクなどの補色系のカラーリングは褪色といって
酸性のヘアーマニュキュアに比べて
アルカリ性のカラーリングは落ちにくい物ですが、ピンクなどの補色系のカラーリングは褪色といって色あ せしやすいと思います。
2012/02/14 08:40
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
Aアルカリヘアカラーは非常に髪が痛む施術ですので、残留アルカリがある状態でカラーするとさらに痛みます。
ピンクは抜けやすい…と言うより「明るい色が抜けやすい」です。それだけはっきり出やすいんですね。ピンクはベージュ(ブラウン)3に1くらいの比率でちょうどいいです。
私も昔、マニキュアで染めたような不自然な赤になった経験があります。その経験から、少量で使う事を心がけています。言い方を変えると「無難」なんです。

シャンプーで色は落ちていくので安心(?)してください。白髪染めのように色素を多く含んでいませんから、多少時間はかかると思いますが。
色が抜けると今より少しトーンが上がると思いますが、野蛮(??)な感じにもならないですよ。
2012/02/14 09:37