Q美容師です。美容師の回答希望。髪質が細く、カラーリングでのダメージ大の髪にしっかりきれいなパーマをかけるには、どうしたらいいでしょうか?
失敗すると、ゴムが伸びたみたいになったり、バシバシになったりで、何かコツがありますか?注意点やおすすめ薬液があれば教えて下さい。この髪質で満足出来たかかり具合がなく、反省ばかりです。プロとして、恥ずかしながら相談させていただきました。よろしくお願いします

解決済み4
2011/11/09 12:38

ベストアンサーに選ばれた回答

A酸性カラーでさえ痛みまくるばぁちゃんもいますからね・・・・。


軟化の時間、PPT、全処理など見直した結果の質問としますね。
放置タイムなどは、見ないと回答できないから、これも放置しますね。


一番簡単なのはシステアミン。
これでもでもゴム状になる?
今現在、なんの薬を使っているかなど書いた方がアドバイスがしやすい。

当たり前の回答でわるい。

追加
ダメージ毛での還元率を中心に考えると
システアミン>チオ>シス>サルファイト=ラクトンチオール=チオグリセリン
(自分の見解です。カスイやチオよりかかると思います)

リスクが無いのはシステアミン
(16トーン以上の痛みの髪の毛でさえ、軟化の時間がシビアではない&髪質によって加温もOK)

知ってると思うけど、バージンにはかからない(かかると言っている会社もあるけどかからないよ・・。)
あと、薬剤はどれも一緒という考え方の方が多いみたいですね。
使った事ないのかな・・・。それか、サルファイト付近の薬と考えているのかな?

システアミンは安い物で7,8百円でありますからね。
けっして高価な薬ではないです。
薬品の金額より、腕次第と思っている方はもうちっと薬品の勉強が必要だと思いますね。

「何を使ったほうが良い」という回答がなかったのがとても驚きでした
2011/11/09 12:45
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
A髪が細く、ヘアカラーのダメージ大、という事のようですので還元剤は必要が無いように思います。

酸性もしくは中性の薬剤をご使用になり、『ゴムが伸びたみたいになったり、バシバシになったり』という事なので、他の回答者がおっしゃるように、PPTや毛髪内部に留まりやすいケア剤をご使用になってみたらいかがかと思います。

現在では、そのような髪の方への施術として有効なのは、クリープ”現象を利用した施術方法ではないかと思います。
薬剤的には、どれでも・・・といったら語弊があるかもしれませんが、あなたの知っているかぎり髪への負担が少なく、操作に慣れているものを使用するとよいと思います。
2011/11/09 17:17
Aダメージ毛に、まさかパーマ液はブロム酸を使ってませんよね?

過水を使ったらそこそこかかりますよ。

あと、パーマ液を金額で選んだらバカな美容師決定ですよ。
2011/11/09 16:50
Aダメージヘアにいかなる高価な薬液を使っても
現在のパーマ液では満足なウエーブは得られません
健康毛に戻してからパーマをかけたほうがベストです
プロならその辺のアドバイスをお客様に納得させる話術も必要なのでは....!
お客様にパーマをかけさせない勇気
プロなら必要ですよ.....
2011/11/09 14:01
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す