Qシリコン入りシャンプー
有名な市販のシャンプーについて、シリコンが入っているからダメ!と、
言われるのですが、
①なぜシリコン入りだとダメなんでしょうか。
②ノンシリコンと書いてない場合は、シリコン入りだと思ったほうがいいのでしょうか。

解決済み3
2011/09/25 16:22

ベストアンサーに選ばれた回答

Aシリコン(シリコーン)は、髪をコートして滑りを良くする物で
コート剤は、次(翌日)のシャンプーで落とす方が良いです。
シャンプーに大量に入っていると落ちずらいです。

元々シャンプーに必要ない(もしくは、少ししかいらない)
シリコンを何故大量に入れてるかは、ラウレス硫酸Naが強い為
きしみやすく、ツヤも出にくいので、それを誤魔化し、
べたべた、テカテカにして素人うけするようにするためです。
シリコンが悪者ではなく、、、
ラウレス硫酸○○。ラリル硫酸○○。パレス‐3硫酸Na。
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸Naが入っていないシャンプーを
選べば、
結果としてシリコンは、入っていない(もしくは、少ししか入ってない)です。
有名な市販のシャンプーの洗浄剤にラウレス硫酸が多いのは、
安いからです。
ノンシリコンシャンプーでも
ラウレス硫酸Naが入っていれば
美容師がパーマ縮毛矯正
トリートメント効果、スタイリング等
がやりやすくなる効果しかないです。
シリコンがどうこうよりも、上に書いた~硫酸~の入ってないシャンプーを
選ぶ事を、お勧めします。

PS.
ちなみに、そこそこ良いシャンプーの値段は、
市販のノンシリコンシャンプーの2倍以上だと思います。
日用品を選ぶというよりも、基礎化粧品を選ぶつもりで
選んで下さい。
2011/09/25 16:43

質問した人からのコメント

皆様ありがとうございました

2011/10/02 00:10
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
Aコンニチハ!^^
私も、azzurro671さんの回答に同意します~♪
最近の流行として、ノンシリコーンというのが、
女性週刊誌やファッション誌で、話題に成っていますね(苦笑)
これは、やはり、便乗商法なんですよね
シリコーンが、悪ければ、日常品(化粧品等)は、使用出来ませんし
シリコーンにも、種類が色々有り、落ち易い物の有りますし、
そうで無い物もあります(苦笑)
有名な市販シャンプーは、後者に当たります(苦笑)
理由は、azzurro671さんが言われている様に、
シャンプーの主剤で有る洗浄成分(界面活性剤)が
強力な、洗浄能力が、有るからでしょう
洗浄成分の強さを緩和(この場合は、誤魔化すが、正解だと思います)する為に
シリコーンを複合配合(果ては、ポリマー等も複合配合してます)
ポリマーは、性質上シリコーンと同じですが、
ノンシリコーンシャンプーには
シリコーンの変わりに、ポリマーが、配合されています
ポリマー=シリコーンという感じです!
試しに、ノンシリコーンシャンプーの成分表記をご覧に成って下さい
ポリクオタニウムー00という表記が有ると思います(00は数字です)
注、これ以外にも、色々有りますが、目安にしてください
配合されていても、問題有りませんが
シャンプーは、洗浄基材で有る(界面活性剤)で
御選び頂いた方が良いと思います!
(azzurro671さんの回答に記載が有りますね)


追記
azzurro671さん
>日用品を選ぶというよりも、基礎化粧品を選ぶつもりで選んで下さい

とても、解りやすいです!参考にさせて頂きます
2011/09/26 22:49
Aazzurro671さんに同意します!!

「有名な市販」の安価で大量に出回ってるシャンプー程その傾向が強いです。 CM等を鵜呑みにせず、中に入ってる物が何かを確認するクセをつけておくと良いですよ。
2011/09/25 17:31
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す