Q先日、京都へ旅行へ行き
十三やさんで、つげの櫛を買いました。
安いものではなかったのですが、これがいい!と思い買いました。
椿油も店の人に勧められ買いました。
しかし、使い始めの手入れの方法がわかりません。
油に浸すといいますが
持ち手の部分も浸してしまっていいのですか?
どうやって浸せばいいでしょうか?
また、手入れとはなんですか?

至急です。
ものすごく困ってます。
くわしく教えてほしいです。
お願いします。

解決済み2
2011/08/18 15:32

ベストアンサーに選ばれた回答

A柘植櫛は、持ち手の部分も含め、全体に椿油を染み込ませます。
先に回答された方の仰しゃるように、柔らかい布(さらしなど)で、たっぷり塗り込むように拭くと良いでしょう。使いはじめの手入れも、日常の手入れも同じです。常に、椿油を馴染ませます。

そういえば、昔は鉄製のフライパンも、そうして油を馴染ませ、手入れしました。
2011/08/18 18:33

質問した人からのコメント

丁寧に説明ありがとうございます。 フライパンを手入れしていた時代もあったのですか!驚きです!

2011/08/21 16:27
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A理容師で美容師です。
本来は髪に椿油をつける時代なら髪を梳いているうちに
櫛に椿油がしみこむんですが今は椿油を髪に付けて
セットすることは無いでしょうから、
買ったばかりの柘植櫛はそのまま使うのではなく、
木綿などに椿油を滲み込ませて櫛を拭きます。
使っては拭くを繰り返してゆくうち鼈甲色になってゆき、
櫛通りがソフトになってきますよ。
2011/08/18 16:04
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す