Q椿油の効果

紫外線でも髪は傷むので、何か対策をしたいのですが…椿油には紫外線防止効果があると言う方と、紫外線焼けをすると言う方がいますが、
実際はどっちなのでしょうか?

油(椿油)をひいたフライパンに、卵(髪)を落として、火(紫外線)に当てているようなものだ。と仰ってる回答を見てなんだか不安になり…。

ご存知の方、回答宜しくお願い致します。
また、何か効果的な紫外線対策があれば(帽子を使用する以外で)、教えていただけると嬉しいです。

解決済み1
2011/06/20 00:39

ベストアンサーに選ばれた回答

A私は美容師さんから「場は紫外線対策として椿油を多めにつけているといいですよ」と聞いたことがあります。

椿油は植物油の中でも最も酸化しにくいため、酸化による地肌や髪へのダメージを防ぐとともに、保湿効果やバリア機能が長持ちするのだとか。また、椿油は紫外線(UV-B)の吸着力も強いため、紫外線をカットしてくれるのだそうです。紫外線焼け(油焼け)の件ですが、椿油は酸化しにくい性質があるため、油やけの心配はしなくていいそうです。

それに、髪や地肌が乾燥していると、紫外線の影響をダイレクトに受けてしまい、ダメージがより大きくなるので、保湿の意味でも有効なのだとか。

ご質問者様が書かれている卵とフライパンの件で言うなら、フライパンに油なしで卵を落として火にかけてしまったら、こげてしまいやすい上に、フライパンにこびりついて後の処理も大変です。髪や肌が乾燥した状態で無防備に紫外線にあたってしまうと、そういった状態になってしまいます。

紫外線対策ですが、ロングヘアでしたら、出来るだけ髪をまとめて外出されると良いです。ロングヘアのダウンスタイルも素敵なのですが、全体的に紫外線に当たってしまいます。まとめ髪にしていれば、紫外線にあたる部分は最小限で済みます。それに、まとめ髪なら、椿油をつけて毛先が少ししっとりしていたほうがまとめやすいですしね。

その上で、日傘などを活用されるとなお良いかと思います。
2011/06/22 12:01

質問した人からのコメント

安心しました。有り難うございました!!

2011/06/27 00:32
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル