Q縮毛矯正について教えて下さい。昨日の土曜に美容室で縮毛矯正、カラートリートメントカットをしてもらいました。
癖が強すぎるとかではなくうねたり纏まりにくいのがイヤで美容室に行くたびに縮毛矯正かけてるんですが、毎回、美容師さんから今日はシャンプー辞めといてくださいね~と言われるんですが縮毛矯正後何時間シャンプーしないのがベストなんでしょうか?24時間とか47時間とか48時間とか色々いてイマイチ解りません。美容師さんに直接聞けば手っ取り早いとは思うんですが人見知りがあり、美容室ではあんまり会話しないので聞きづらいし、長時間美容室にいてほぼ毎回1番最後までいる感じで申し訳ないキモチがあるので会話で余計に時間延ばしても迷惑だろうなおもってしまいます。

解決済み2
2011/04/10 03:21

ベストアンサーに選ばれた回答

A縮毛矯正パーマは、1剤で髪をアルカリ性(髪本来は弱酸性)にします。
アルカリで髪を軟化(早い話しがふやけさせる)させて、アイロンの熱で形付けておいて、2剤(酸)でアルカリ性になった髪を弱酸性に酸化還元させて定着させます。

問題は、この酸化還元なのですが、アルカリ成分が残留していると、髪はアルカリ性に傾いたままの状態でお客様を帰してしまう事になります。

この残留アルカリが、髪のダメージの原因になり、酸化還元が不十分だから、縮毛矯正が定着しないんです。
その残留アルカリは、空気中の酸素によって酸化して中和されていくんですが、残留アルカリが多ければ、空気酸化するのに48時間かかる場合もあれば24時間で空気酸化する場合もあります。

例えば、酸化還元するまで48時間かかったとすれば、その48時間の間は1剤の作用が止まっていないという事ですから、48時間の間髪にダメージを与え続ける事になります。

それを防ぐのは美容師の知識と技術なんですが、ちゃんと勉強している美容師なら、残留アルカリを残しませんので、その日のうちにシャンプーしても縮毛矯正が落ちる事はありません。

石鹸シャンプー等のアルカリ性のシャンプーは、ちょっと怖いんですが........

それも、美容師の知識と技術次第ですから何とも言えないんですが、縮毛矯正の時に塗ってる薬剤が1剤と2剤の2種類だけのお店は、残留アルカリを残している筈です。

47時間とか48時間とか、その1時間の違いは、言ってる美容師本人も分かっていない筈ですし、いい加減なものですよ。
そんな1時間刻みで空気酸化の時間をデータ化してる美容師はいない筈です。

そんな無意味なデータを勉強するくらいなら、アルカリ除去する方法を勉強した方が良いですから(笑)

質問者様が行ってるお店では「今日はシャンプーしないで下さいね」と言われるのなら、だいたい24時間も空ければ十分な筈ですし、たぶん一晩も空ければ大丈夫だと思いますよ。

そもそも「48時間」というのは10年前の縮毛矯正ですし、10年前と同じ薬剤と同じ理論のまま進歩していない勉強不足の美容師が言ってる事です。

薬剤の進歩は目覚ましいですから、私のお店でも1年くらいで薬剤の見直しをしていかないと、進歩に着いていけない程なんです。

それと、シャンプーのアドバイスを聞くくらいの時間まで気にしてもらわなくても良いですよ。
1〜2分もあれば十分にアドバイスできる事ですし、1分や2分の時間を迷惑だと思う様な美容師なら、他のお店に変えた方が良いです(笑)
2011/04/10 09:57

質問した人からのコメント

otisrjpさん解りやすく教えて頂きありがとうございました。また美容関係の質問で回答リクエストするかもしれませんがよろしくお願いします。

2011/04/11 08:42
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A出来るだけ長い間だと思います。定着させるまでということで。でも3日とか洗わないと頭臭くなるので48時間とかになるんでしょうね。また各美容師さんが使用している液の種類で施術後のシャンプーは~時間まではだめ、とかあるんじゃないでしょうか?

美容師さん、まとめてくださ~い♪
2011/04/10 03:33
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す