Q美容師です、COLORが得意な美容師に質問です。
例えば、13Levelにしたいとオーダーがあったとしますよね?
そんで、13Levelの薬剤とオキシ6%二倍でやるとします。

そんなら、仕上がり10Levelにしかならない人っているじゃないですか!
このような人に13Levelにするために、粉ブリーチ(5(カラー剤):1(ブリーチ))を混ぜてやった時とかあったのですが、なんか綺麗にならない~、その時々でコンディションが違うのか(シリコンの影響や温度の違い)前回と同じ分量なのにトーンが違ったりして もうやめました、この場合、カラーが得意な美容師さん達はどのような方法をとってますか?
あと、もう一つ。希望Levelの薬剤でカラーしても希望Levelよりも1~3Level下のLevelにしかならない人(上記の人と同じパターン)私はこのような人にオキシを二倍にしてCOLORしています(ちなみにカラー剤はミルボン)例えば8Levelにするんなら根元はそのまま8Levelの薬剤でオキシは二倍だったり1,5倍 これでも綺麗になりますが、この方法っておかしい?

普通なら、希望Levelよりも1~2Level上の薬剤を設定するのが普通なのかもしれませんが

その場合だと、初めてのお客様の場合は怖いじゃないですか! 根元が上がりすぎたりしたら

だから、この人あがらなさそうだな…って人には

オキシの分量を調整してカラーしてるんですよ

(例)
根元新生毛4Level

中間12Levelのイエローオレンジ系

毛先13Levelのイエロー系
この神を10Levelにするとします

薬剤

根元:10Level(10NB)オキシ6%二倍

中間:8Level(8NB)オキシ3%
毛先:7,5Level(7,5NB)オキシ3%

この場合でやると

均等になるはず
(ただし、このモデルはキューティクルが厚くて、上がりにくい人です)

通常な髪質ならばオキシを二倍にする必要はありません

この薬剤設定になにか問題やアドバイスがありましたら教えて下さい

補足

①加温は基本的にしません②オキシの濃度ではなく分量を増やす事で、キューティクルの膨じゅんを促進させると考えての事でした
(ナンバースリーでは11Levelの薬剤から通常のカラーリングの時でもオキシ2倍にするのと、13Levelに至っては、オキシ3倍にするので、ただでさえリフト力の弱いオルディーブはオキシの分量を増やす事でリフト力が上がると思ったまでです)

解決済み2
2010/11/19 13:12

ベストアンサーに選ばれた回答

Aオルディーブなら、メーカーが、ベースカラーとホイルワーク同時施術を意識して
アンダーを削るのが遅い(反応が遅い)薬になっていると思います。
根元・中間・毛先の順でつずけて塗布し、30分放置します。
それからカラーチェクし、(中間処理・発色待ち)
普通20分をすぎると発色し出しレベルが下がり始める薬が多いですが、
オルディーブは、20分ころからもう一段階アンダーが削られ明るくなって
行くと思います。
あと、10レベルでオキシ二倍は、明るく出したい場合、もしかするとアルカリ度が下がりすぎるかもしれません。
1,2倍で試して下さい。 でも基本オキシの量はかえないほうが。
{補足}見ました。 オキシ2倍に設定してある場合は、1剤のアルカリ量が多く入っています(約1,5倍)。たとえば、アルカリ度0の中性カラーに6%でもトーンアップしないですね、アルカリ不足でオキシを分解しきれないのです。つまり、使用する番号の1剤がオキシ量を増やしていった時何倍までは、パワーアップで何倍からは、色が薄まった感じなのかを、検証してみて下さい。メーカーによってみんな違うと思います。あと、(13-15)4:1(C13-CL)オキシ2,2倍も試してみて下さい。
下の方が言っているように色素多めの薬なので、8レベルオキシ2倍は色素を薄めた効果とアンダーを削りすぎない効果?のバランスが良かったのかもです。ただ、残留オキシが多いのでヘマチン・カタラーゼ等で除去して下さい。
浸透の悪い髪は、私は、浸透水(アルカリイオン)で前処理6分置き、ハーフウェットで塗布量多くしてます。
2010/11/19 17:01

質問した人からのコメント

皆さん解答ありがとうございました。 とても役にたちました。 今後意識していく事といたしましては、極力、オキシの分量によるトーンコントロールを避けて、1剤のトーンで調整していきます。あとは浸透水やパルッキーなどを使い、工夫していきます。ありがとうございました

2010/11/26 23:45
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A自分はまずシリコン除去が大切だと思います。
その上で、根元をリフトアップと同時に中間をリフトダウン、放置して様子を見ながら毛先のリフトダウン。
ミルボンの薬剤はオルディーブしか使った事がありませんが、オルディーブの場合、色身が濃いので2~3トーン下までしかリフトアップできないことがしばしば…リフトアップはうちの店ではタマリスのクリエイティブフェリエを使います。
ハレーションを起こしにくいためです。根元が上がったところで中間から毛先のリフトダウンはグレイカラーを使う場合も。
髪の質や希望色に合わせて薬剤を変えるため、ムラムラな仕上がりになったことはありません。
極力ブリーチは使いません。
2010/11/19 13:33