Q1か月前に縮毛矯正をかけました。カラーリングは数カ月前にしましたが、日焼けとともに髪の色が明るくなってきてしまい、バイト先で「暗くして来て」と言われました。元々髪の質がかたくて太いため、今のところそん
なに痛んではいないようなのですが、今暗くカラーリングしたら痛むのでしょうか。詳しい方教えてください。ちなみに私は女性で、髪の長さは肩につくくらいです。

解決済み3
2010/10/08 07:22

ベストアンサーに選ばれた回答

Aカラーパーマで髪が傷むは間違いです。美容師のテクニックと最近はミネラル水のアルカリ 酸性水 使いわけし、痛みはありません。皆さんアルカリが悪い物と勘違いされているようですが、アルカリに後でくっつく物質が合わないと髪が傷むのです。したがってカラー後のケア 家庭でのシャンプー、トリートメントが重要なのです。良い美容室見つけてください。
2010/10/08 11:25

質問した人からのコメント

皆様詳しく教えていただきありがとうございました。どの方もとても分かりやすく教えていただき、参考になりました。今日さっそく美容室に行って相談しながらカラーリングしてきます。

2010/10/10 08:01
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A美容師です。
現在のカラー剤は昔に比べかなり毛髪に対しやさしくなっています。ですが下の方のおっしゃる通り縮毛矯正もカラーも傷みが0なんてことはありえません。しかし、色を入れるだけでしたら比較的ダメージが少なく傷みはでにくいですので、そちらをオススメします。マニキュアと言う手段も一理ありますが、マニキュアをされた場合次回カラーの際に質問者様の希望色によっては満足いく仕上がりになりにくかったりしますのでカウンセリングの際次回の事も視野に入れて頂く事をオススメします。
2010/10/08 11:32
A縮毛矯正もカラーリングも必ず髪は傷みます。
カラーリングは髪の表面のキューティクルを薬剤で開き、そこから髪の中へ染料を入れて髪の中で発色させます。
また、髪は弱酸性ですがカラーリング剤はアルカリ性なので髪もアルカリに傾いてしまします。
キューテイクルが開いたままになっていたりするので髪のきしみも感じられますし、なにより開いたキューテクルの間からヘアカラーの染料や髪の内部のタンパク質が流れ出してしまいます。
酸性のシャンプーなどでアルカリに傾いた髪を早く元にもどすことがいいですね。

髪の傷みが気になるようでしたらヘアマニキュアをお勧めします。こちらは髪をコーティングするように色をつけるものですから、髪の傷みはあまりありません。
2010/10/08 09:38
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す