Qカラーリングをした数日後、すぐに髪の毛が褪色してしまいます。やはり染めない方がいいのでしょうか?
元々あまりう明るい色を好まないのですが、毎日のドライヤーかけないと
朝出勤出来ないのですが、数カ月に一度褐色した髪の毛をダークトーンにしますが、悪循環ですよね?

②ヘアサロンでのイメージの伝え方について
写真を持って行くのがベストなのでしょうか?またはヘアサロンに置いて有る雑誌のモデルを参考にする。
でも、それをしてもかけ離れたスタイルになる事って有りませんか?どうしたら伝わるのでしょうか。

解決済み1
2009/08/11 23:43

ベストアンサーに選ばれた回答

A1個人差はありますが、誰でも退色はあります。ドライヤーをかける前に洗い流さないトリートメントなど保護剤は必要です。
美容師の方も勉強してますが、完全にはむずかしいです。店選びの基準としては、染める前の前処理の説明などをしっかりできる事です。(痛んだ所を修復してからカラーしないと色素が定着しません)
アイテムは色々ありますが、しっかりした知識を持った美容師じゃないとないと結果がでません。
こちらから質問してみると知識の深さが分かります。(CMCってなんですか?過酸化水素の%は?)
答えられない美容師なら変わられた方がいいと思います。
明度があかるければ、同色なら色素が薄まりますし、地毛のトーンUP割合もあがるので、退色しやすくなります。
明度が同じなら、色味によって濃い色素も薄い色素もあるので、好みもありますが、濃いものお勧めします。
ブラウン系
退色部分は基本的に薬剤の過酸化水素の%を落としますので、そんなに負担はありませんが、ダメージレスではありません。
退色を少なくみえる方法としては、全体を細かいウィービング(技法)、染めた後透明マネキュアをするなどありますので、こちらからお話してみてはどうでしょう?

2 写真は伝わりやすいので大丈夫です。ただ、具体的に写真のどの部分が好きなのかを伝えたほうがイイと思います。
写真の仕上げ方の雰囲気も大切ですが、美容師は言葉や写真からまず、素材の確認、長さの確認してカットの展開図(図面)をおこして技術に入ります。途中で言われると変更が少しのことでも難しいので、始めに全て伝えましょう。
その方がお互いに安心出来るし、質問などもしやすくなると思います。
それでも離れたスタイルになる様なら、、、、担当替わるしかないですね。

好みの合う美容師さんにめぐり合うといいですね。
2009/08/12 00:42

質問した人からのコメント

kagari922様 ご丁寧に、ご説明して頂き理解しやすかったです。有難うございました。

2009/08/19 00:24
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル