Q美容師です。
癖毛のお客様のカットはしたくありません。
先日、癖毛(ちょっとした癖ではなく、クルクルした癖です)のお客様のカットをしました。初めてのお客様でした。私なりに一生懸命しましたが上手く行きませんでした。
お客様は不機嫌で帰られました。
すきバサミを多用したのが良くなかったようで、全くまとまりのない髪になってしまいました。

実は半年ほど前にも似たような癖のお客様が来られて、やはり失敗。Googleの口コミに最低評価と「癖毛の人は行かない方がいい」と書かれました。

なぜ癖毛なのにストパーや縮毛矯正をしないのか?痛むから、とか、癖を活かして、とか、辞めてほしい。
これからは酷い癖のお客様はお断りしていいですよね?
ほんと嫌です。

補足

なんで質問して数日経ってるのに回答が増えるんですか泣
みんな冷たいし泣

解決済み25
2022/01/11 16:47

ベストアンサーに選ばれた回答

A苦手なら、お勉強して練習して、納得されるように技術を磨かないと、客離れしませんか?
2022/01/18 16:29
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答24件
Aええええええええええ
そのお仕事をするのが美容師さん何じゃないですか…?
あと、お客さんはすいてほしいって言ってましたか?すきバサミですくと髪が広がってしまうのは私でもわかるので……
2022/01/18 16:23
A美容師さんて、やはり本人に経験や向上心で技術の差が広がるんだなと思いました

指名したり、長く通っているようなお客さんは別として、
美容師として働いている人に区別をつけてはいないのだけど、同じ金額支払って仕上がりが違えば、やはり上手な人にやってもらいたい

旦那が行ってるのは床屋さんだけど、
2.300円で、頭の型や生え方、癖、読んで
一目で今までと違う!と思うカットするお店に出会って
兄弟で2人ともが上手
都合で2.3ヶ月行けない時も、伸びてるけどおかしくならない
値段じゃなく技術なんだなとよくわかった

センスや才能もあるだろうけど、経験や努力で磨かれる技術もあると思うし、
質問者さんは勤務年数重ねても、今の心持ちなら技術は変わらないかもなぁと思ってしまいました
2022/01/18 15:21
A当方軽い癖毛です。

すきバサミを多用したとの事ですが、そのお客様はどのくらいカットしてほしいのか覚えていますか?

私も経験ありますが、知り合いの美容師曰く癖毛はオーダーより短く仕上げてしう傾向にあるとの事。



考えられる原因は例えば1センチカットして、すいてほしいとオーダーしたとします。

癖毛を纏めようとするあまりハサミを何回も入れてます

気がつけば1センチ以上カットされて、すきバサミを入れなくてもいいほど短く刈られた経験有り

初めてカットを担当した人にクレームを言ったら、本人曰く「1センチ以上切ってません」と言い切りました。

他にお客もいて空気が悪くなるのでそれ以上文句は言わなかった。

恐らく、そのお客様は想像以上に短くカットされて不機嫌になられたのではないでしょうか?
2022/01/18 15:08
A美容師という資格を持つプロフェッショナルであるのなら癖毛の人でも切れるようにスキルを磨いてください。お客様は希望したヘアースタイルを求めているだけで、あなたがどれだけ一生懸命でもお客様にとっては知ったことではないのです。
>なぜ癖毛なのにストパーや縮毛矯正をしないのか?痛むから、とか、癖を活かして、とか、辞めてほしい。
私も癖毛ですが誰1人まともに切れなかった美容師に出会ったことがありません。この程度の注文も受けられないのなら美容師は辞めた方がお客様のためにも良いかと思います。
2022/01/18 13:47
ASNSで技術のある美容師さんがどんな髪でも可愛くしますって言い切っちゃうせいで、美容師さんは全員技術があるんだと思い込むお客さんもいるんですよね。
「癖毛を生かして。」なんてここ数年のSNSでしか見たことありません。
できないものはできないと断るのも仕事のうちです。
頑張って下さい。
2022/01/18 09:40
A同じ美容師として…
お客様の要望を鵜呑みにしすぎなんじゃないですか?
すいてほしいと言われたから、とりあえずすく、短くしてほしいから短くした。
美容師歴何年か存じ上げないですが、ある程度歴があるなら、『この癖や髪質ならこのくらいすいたら広がってしまう』や、『楽にしたいから短くしたいとおっしゃっているけど、この癖でこの長さなら絶対広がる』などだいたいわかりますよね?
まずは、お客様の要望を否定するのではなく肯定した上で、お客様の現状の髪質を説明しこの長さにしたらどうなるかをしっかり擦り合わせていくのが大切だと思います。
あとは、そのお客様の日々の生活をお聞きして、普段どのくらいスタイリングに当てられる時間はあるのか、アイロンやコテはできるのか、スタイリング剤はどんなものを普段使用しているのか、良くお客様が言われる『普段何もしないからこの長さにしてこのくらいすいて楽にしたい!』と言う要望がありますが、たしかに、稀に本当にちょうどいいくらいの癖の方は何もしなくても収まりますが癖の強い方や、逆に直毛さんは絶対にスタイリングをしないとそのスタイルにはならないことをお伝えしないと、半年前のようなクレームに繋がると思います。
あなたが、SNSで載っているような神の手を持つスタイリストなら話は別ですが、質問を見ている限りそうではないですよね?
それなら、お客様が納得されるまで擦り合わせるのが私たちプロの役目なんじゃないかと思います。
そこで現状維持されて、それでもやっぱり切りたい!というお客様は違うサロンに行かれると思いますよ。
あとは、あなた自身もっとカットの腕を磨くべきだと思います。
ご自身が癖毛のカットが苦手なのであればそこから逃げるだけでなく、まずは癖毛の得意なスタイリストにレッスンを見てもらう、モデルを連れてきて実際カットをする。
色々な方法はあると思います。
冷たい意見ばかりと書いていますが、プロとしての自覚がなさすぎだと感じます。
2022/01/18 07:43
Aは?マジで言ってんですか?
釣りですか?
そういうのはせめて、美容師仲間の内々だけで言ってほしいわ。

「お金もらってやってんだから、ちゃんとやれよ、仕事でしょ?」って感じです。

もし、どうしても嫌なら予約の時点でくせ毛かどうか確認してお断りしたらどうですか?
それで上司や同僚からの評価が下がろうが、口コミが荒れようが、知ったこっちゃないですが。
2022/01/18 05:42
A自分の実力のなさを客のせいにする時点でプロ失格じゃないのかな。
ストパーや縮毛矯正をすすめるのは美容師の都合であって客の要望ではないですよね。できないなら断る方がよっぽど客のためですよ。切った髪は元には戻せませんから。
2022/01/18 05:42
A失敗は誰にでもあるのでしょうがないと思います。その失敗無駄にならないように次に繋げれるよう練習しましょ\(◦´-`◦)/
2022/01/18 05:18
A①先輩にコツを教えてもらう。
⓶母校に行って、先生にコツを教えてもらう。
③その人に、練習台としてヘアモデルになってもらう。
④カットモデル人形に強くパーマを当てて、ひたすら練習する。
とにかく、苦手を克服する努力をしてください。
2022/01/18 01:11