Qどうしても許せない美容室があります。
どうしても許せない美容室があります。

先日、表参道のURという店で縮毛矯正を行いました。
ところが、まったく癖は取れておらずダメージのみ蒙った形です。
しかもカットも無残で、外出が嫌になるほどの出来映えです。

職場でも、その髪型何とかならないか?とも聞かれるほどです。
他の美容室に行っても、一週間前に縮毛矯正をした髪には施術できないと断られ続けました。


そこで、この駄目にしてくれた美容室に損害賠償を求めることは可能でしょうか?
どうしても許せないので、宜しくお願いします

補足

補足します、TELにて何度も言って有ります。
2回直しも行っていますが、2度目に行き終わったときには髪は死んでいました。
根元からカサカサのチリチリで、もう手の施しようが無い状態です。

解決済み5
2009/04/14 13:14

ベストアンサーに選ばれた回答

A表参道といえど、有名美容室といえど、結局最後はその人なので、その担当したキャストの技量次第です。このような、嫌な思いをされているお客様は、沢山いらっしゃると思います。縮毛矯正が失敗のようですので施術後10日間くらいはお直しは無料ですね。嫌かもしれませんが、その美容室に電話をして、直してもらったほうが賢いと思います。怒らず、困ってることを伝えれば店長クラスの責任者が何とかしてくれるはずです。ここでポイントは、怒りクレームを付けてしまうと、この業界『後始末は自分で』なので、面倒だなと思うと、上司は逃げます。ただでさえ仕事に追われていますから。このお客さん可哀想すぎると思わせれば同じ美容室の看板をしょっているのですから責任を感じ一生懸命、人の失敗をフォローしてくれます。お分かりですよね、仕事で人のミスを背負うのは誰だって嫌なのです。しかしながら、失敗した髪を直せるのは経験豊富な店長クラスだけです。女優だとか、髪の毛が直接仕事に関係する場合は損害賠償で実をえることはあるでしょうが、それ以外は、経費ばかりかかってしまうでしょう。薬液でかぶれた、ハサミで皮膚を切られたなどは、美容室サイドも保険に入っていますから治療費と慰謝料はでます。でも、同じスタッフに直してもらうのは嫌ですよね。他の美容室で断られるのは、まさに『なんで人の失敗をうちが直さなきゃいけないんだ!金もらっても嫌だ!』となるのです。許せないならば、その美容室にやり直しさせて下さい。頑張って!あなたは悪くない!

補足、読みました。これはヒドい!最悪のパターンですね。このURっていう美容室はどうしようもないレベルですね。いわゆるガキの集まりみたいな美容室ですな。引出しが少ないから、悪い螺旋にはまっちゃうんですよ。オーナーが店に立たず、若いスタッフだけでやってる美容室によくあるパターンです。スタッフ自体どう対応していいか、わからないのですよ。カラーなどの傷みと違って縮毛矯正による傷みは、修復が難しく、これから1年くらいは、その傷みのせいで好きなスタイルを楽しめません。薬つけて伸ばしゃいいんだろ的なレベルのサロンからは、しっかり賠償金をとり、そのスタッフにも責任をとってもらいましょう。まず、サロン情報から、保健所に問い合わせをして開設者氏名を確認して下さい。表参道がどこの保健所管轄かは、ご自分で調べて下さい。その後、消費者センターへ電話をして、もう元に戻らないし精神的苦痛を相談して下さい。その後、サロンへ電話して開設者(オーナー)と直接アポをとってもらう。その時に保健所と消費者センターへは連絡済みだと伝えて下さい。オーナーとは傷みのない状態に戻すことを期日を設けて約束させて下さい。(結婚式があるとか、面接があるとか)まあ、大抵は約束はできないので、他のサロンでやってくれとなります。そうしたら、絶対に大丈夫なサロンを紹介してもらって下さい。これも無理なんで、手切れ金を無効から払います。これで勘弁してくれ!額は10万円かな?この位はよく聞く額です。これ以上はガッツリ、弁護士を使ってやっちゃって下さい。ま、その担当美容師、すぐにいなくなるけどね。話はすべて、オーナーとしましょう。
2009/04/14 14:12

質問した人からのコメント

皆様、ありがとうございます。 もうカツラにして、出社するしかないか…と思ってるほど酷い有様です。まずは消費者センターですね! 暖かいご声援、本当にありがとうございました。

2009/04/15 22:47
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答4件
Aやはり裁判しかないと思います。
こういう事件に対して理解や経験のある弁護士を依頼する以外に解決方法はないと思います。
女性の方がいいかも知れません。

ただ、精神的苦痛や髪の被害は意外に少ない金額での判決が多いですね。
かかった費用ほどの効果があるかどうかは微妙です。
ただ、相談者様はこの悪い美容室が許せないのだと思いますからお金の問題だけでないのでしょう。
なので、受任してくれる弁護士がいれば提訴されるのも良いと思います。
2009/04/14 19:37
A理容師で美容師です。
店対個人では要領を得ません。
まず弁護士に相談してみましょう。
相談料は五千円程度です。
全てを話して、とりあえず調停を
申し立ててもらいましょう。
その時点で着手金が必要になります、
その後は弁護士が代理になって
アナタの請求を求めます、
調停で決着が付かなければ
裁判と言うことになります。
いずれにしろ泣き寝入りの
必要はありません。
2009/04/14 16:16
A以前、
http://www.mediabox.co.jp/topics/kyabakura.html
と言う裁判があって勝訴されてますので
できない事は無いでしょうが

問題はどこまで説明義務がされていなかったかです。

勝つ為には、それらを立証する事
(少なくとも矯正は十分にされなくてもダメージはないと言ったような)。
また精神的苦痛等の立証、それに関連して仕事等への障害など。

そして何より一番の問題はあなたの本気度です。

どこまで裁判で戦う事ができるかです。

今後の為にも妥協しないで下さい。
2009/04/14 15:08
Aその失敗したURというお店に全ての事を言ってみましたか?
言えば責任者の方が出てきて、当たり前ですが無料でなんとかしてくれると思います。
全ての事を言って理不尽な態度をお店側がしてくるような事があればそれこそ憤慨する事ですが、一度電話をしてみて直接ぶつけてみてはどうでしょうか。


私は素人ですので、詳しい事はわかりかねますが一応、自分の髪の毛というのは体の一部ですのでできるとは思います。
ただ、施術後に質問者さまもおかしいと思ったらなぜ言わなかったのですか?その時に言えば、こんなにも怒りがこみ上げる事もなかったように思いますが><


補足を見ました。
お辛いですね・・・。
頑張って下さいね。こんな事しか言えずすみません。
2009/04/14 13:31