Q高校生女子です
髪事情について意見をお聞きしたいです

私のカラー履歴は
中学生〜市販カラー剤で複数回
・美容院でのブリーチ1回
・頭髪指導にて美容院で月一回の「黒染め
→(完璧な黒染めをしてしまうと次に髪を染めたい場合に色が入らないと聞いたのでいつも"黒染めしたのと等しい暗髪"にしてくださいとオーダーしています)

私は毛が細くて柔らかい髪質です。最近、髪染めをしすぎているせいか髪の毛の傷みがすごいです。とにかく切れ毛(枝毛?)が多すぎて見た目がかなり悲惨になっています。美容院でトリートメントをしてもサラサラにはなるものの髪のささくれは治りません。

このまま月一の「黒染め」を続けていると傷みがすごいため、ヘアカラートリートメントを使用してみようと考えています。

そこで質問なのですが、
①ヘアカラートリートメントは黒染めのように次髪染めをする場合、色が入りにくいなどはありますか?
②それとも今まで通り美容院で月一暗髪にしていただく方が傷まないですか?

現在高校2年生なのですが、卒業まで頭髪指導で月一黒染めを指示されます。
もし宜しければその他の髪が傷まない方法があればお教えいただきたいです。

髪事情に詳しい方ご回答お願い致します。。

2
2021/09/24 03:03
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答2件
A初めまして美容師です♪

枝毛、切れ毛がある事からダメージもありますね…( ;∀;)

さて、①は色が入りにくい事はありますが、美容師さんに事前に言ってくれましたら大丈夫です。
ただやればやるほど、髪は傷みます。

②も傷みます…(;^ω^)

どちらにしても傷みますので、どちらかと言うとヘアケアをお勧め致しますね♪

髪の状態が良いと繰り返しオシャレも楽しめますし、それこそ卒業して皆が染めている時にパーマやカラー、ストレートが出来ないぐらい傷んでいたら、それこそ辛いじゃないですか( ノД`)


カラーをするというのはどうしても髪の中を壊して色を変える物になるので
髪は傷むものですm(__)m


ですのでケアをすれば良い状態を維持できますよ♪


さて!!
実は髪の毛って80~90%のケラチンタンパク質で出来ております。


これが日々のアイロンやシャンプー、パーマやカラーなどで 70%→60%→50%と減っていくと パサつきや枝毛、切れ毛などの ダメージの原因になります。


要はケラチンがなくなる事で水分を保てなくなるのでパサついて、乾燥から髪が広がるんですね(>人<;)

実はダメージだけでなく、形状記憶効果も無くなっていきます。


まぁコテやアイロンの効果がなくなると思ってください。


解決策としては
・ケラチンタンパク質の補給
・キューティクル補修効果
・アイロンの熱に負けない

洗い流さないトリートメントを使えば解決すると思いますよ♪


よくオイルを使われる方もいますが、オイルには上記の成分は入っていないのでツヤしか出ないのがオイルの実情です…。

ですので、パサツキや枝毛などの改善になるとミルク、クリームタイプの方が良いです♪

注意して下さい :(;゙゚'ω゚'):

ちなみに私のオススメですが、
Amazonでも買える
洗い流さないトリートメント

「ダ・カーポ エマルジョン」

はオススメですよ^_^


髪の毛の80〜90%あるケラチンを補充。

CMCも高配合で熱やアイロンにも負けません。

キューティクル補修成分も入っていますので 髪も柔らかくなり、日に日にキレイになっていくのが分かります。

200㍉で3,480円ですが、㍉単価で見ると他の洗い流さないトリートメントに比べても 効果もコスパも高いです^_^


付けて乾かすだけでサラサラになりますし、 アイロンをすると枝毛、切れ毛補修にもなりますよ♪

質問者様のお悩み解決になるとコレが良いかと思います♪

オススメですよ〜(^ω^)

最近、密かに流行ってる商品みたいです♪


美容師が最後にビシッと仕上げているのはこういうのを使っております♪


https://www.amazon.co.jp/Kreis-%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9D-%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3-Dacapo/dp/B0949FMLTY


ドンキやドラッグストアで無いので申し訳ないですが Amazonでしたら購入できますので良ければ是非!!


ご参考までに(*^◯^*)
2021/09/27 16:16
A美容師です。

まずヘアカラートリートメントでは色が薄く入るだけで数日すれば元に戻る、もしくは暗めに染めたあとの髪に付けてもほとんど変わらないと思います。ヘアカラートリートメントはブリーチして明るい状態に薄く色が入る物なので。黒髪や茶髪につけても意味ないです。

それと卒業まで毎月黒染めではない暗めのカラーで染め続けるとしても結局卒業するまでは黒髪でないとダメなら、一回黒染めで色持ちを長持ちさせて染める間隔を長くした方が髪の負担とお金も掛からなくなるでしょう。

黒染めしたら色を入れれなくなるからと言って毎回暗めのカラーをしているのであれば元がブリーチ状態なので色落ちは早いし、髪が染める度に傷み、どんどん色が抜けやすい状態になっていきますね。カラー剤には暗めのカラー剤でもブリーチと同じ脱色作用があるので、それを月1で繰り返していてはダメージで髪が持ちませんよ。

黒染めならもう少し長持ちすると思いますので校則が厳しいなら卒業までは我慢するしかないですよね。

髪の傷みでささくれのような部分はトリートメントではもう治らないので少しずつ切っていくしかないですね。

結論的に言うとカラートリートメントは効果がないのと、髪が痛まない方法は染める回数をできるだけ減らすために色持ちが良い黒染めをすることが1番だと思います。
それでもダメージは避けられないので美容室や市販のトリートメントを付けたり、ドライヤー前に流さないトリートメント、ドライヤー後にヘアオイル等を付けて髪を保護してあげると良いと思います。

コテやストレートアイロンを使用しているのであれば温度を低めの130°〜140°で使用しすること。180°等の高温だと熱で色落ちが早くなったりダメージに繋がりますので。

卒業したらある程度自由な色にできると思いますので、参考までに頑張って見て下さいね^ ^
2021/09/24 05:06
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す