Q23歳男です。
最近前髪の薄さが気になっています。
半年ほど前までは髪型の影響もあり前髪の量が多くありました。
(以前までは重ためのマッシュで現在は段をいれて頂いてます。)
しかし最近前髪がとても少なく感じています。
生え際などはそこまで後退しているわけではなく、眉毛から生え際まで5cmほどです。
このように生え際はそこまで後退していないのにも関わらず、前髪の量が少なくなるということはあるのでしょうか?

また考えられる可能性として
以前パーマをあてた際のダメージにより切れ毛などから量が少なくなっている可能性もあるかと思っています。
そういったことが原因だった場合、今後前髪の量などはもどるのでしょうか?

今回お聞きしたいこととして2点ございます。

◯生え際が大いに後退していない場合でも前髪が少なくなることはあるのでしょうか?
◯パーマやカットなどが原因で薄くなった前髪は時間をかければ戻るものなのでしょうか?
◯またその他の原因で前髪が少なくなることはあるのでしょうか?

詳しい方いらっしゃいましたらお答えいただけるとありがたいです。

長文失礼致しました。

1
2020/09/24 16:02
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
A美容師です。
まずご質問に答えます。

◯生え際が大いに後退していない場合でも前髪が少なくなることはあるのでしょうか?
→あります。
髪の毛自体が細くなってしまう、抜け毛・切れ毛で少なくなっている、などが考えられます。

◯パーマやカットなどが原因で薄くなった前髪は時間をかければ戻るものなのでしょうか?
→基本的にはダメージを負った髪の毛が伸びて切ってしまえば元に戻ります。

◯またその他の原因で前髪が少なくなることはあるのでしょうか?
→要因となるものはたくさんあります。
例えば寝不足・栄養不足など私生活の乱れ、様々なストレス、不適切な洗髪・乾髪方法などがそれに当たります。

若くして髪の毛が薄くなってしまう男性の多くは、私が見ている限りですと抜け毛よりも細毛が原因となっています。
そもそも薄毛は何らかの要因で「頭皮」の血行が悪くなったり栄養が行き届かなくなったことで細毛になった髪の毛が、抜け毛・切れ毛になりやすくなり、最終的には生えなくなる、というケースが多い気がします。

パーマやカラーなどは一時的な「髪の毛」のダメージ。
「髪」自体は補修する能力は皆無ですが、切ってしまえば問題ありません。
問題なのは「頭皮」です。
そもそも髪の毛は頭皮から生えるので、頭皮が健康でなくては良い髪の毛が生えないんです。

なので薄毛の要因は一時的なものではなく、習慣的・慢性的に行われていることが要因となっている可能性が高いです。
パーマやカラーも定期的に短いスパンで行っていればいずれ薄毛になりますが、それ以外の洗髪方法や私生活にも気を使うことが大切です。
2020/09/24 17:30
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す