Q石鹸シャンプーでかゆみとベタつき

抜け毛がひどいので髪質が変わるといいなと思い、3日前からミヨシの石鹸シャンプーを使っています。
石鹸シャンプーを使う前もフケが出やすい体質で、よ
くコメカミが痒くなり炎症があったりしました。
石鹸シャンプー初日に髪を乾かすとベタつきが気になり、かゆみも少しありました。
そのため石鹸シャンプーの使い方をもう一度調べ、最初にブラッシングをすることや、泡立つように二度洗いをすること、満遍なくよくすすぐことを徹底して行いました。しかし、やはり乾かしてすぐベタつく感じがあります。
リンスは同じミヨシの専用リンスを説明書通りの使用法で使っています。
最初のうちはベタつくと言っている人もいるので、もう少し我慢しようかと思いますが、かゆみも少しあるので、経験者の方がいればいろいろご意見をお聞きできればと思います。
よろしくお願いします。

補足

ちなみに抜け毛はへっていません。
増えてるような気もします。。

解決済み1
2020/05/20 20:55

ベストアンサーに選ばれた回答

Aかゆみは炎症を起こしているので、注意が必要です。
ブラッシングも注意して行う必要があります。
皮膚をブラシできずつける恐れがあります。

炎症を起こしているので、頭皮は敏感で弱いです。
少しの刺激で荒れ(炎症、傷)に成ります。

抜け毛は、おそらく頭皮の炎症によるものか、胃腸などの内臓が弱っている、あるいは、炎症を起こしている。

アレルギーなどで全身に炎症を持っている。
アレルギーは、慢性化すると皮膚、筋肉、内臓などのすべてに炎症を起こします。
正座などをすると、炎症を起こしている日とそうでない日の区別がよくわかります。
えんしょうを起こしていると、筋肉が晴れていますから正座がつらいです。

まず、頭皮の炎症を抑えることから始めます。

シャンプーは、界面活性剤の入ったものは決して使いません。
コンビニで売っている、130円の牛乳石鹸のようなものを使います。
決して皮脂を洗い落としてはいけません。
簡単に毛髪についている皮脂のみを落とすかげんで柔らかく洗います。
ふやけた、皮膚は垢となりますが最初の内は気にしないで、
肌を大事に扱います。

人間の肌は、頭皮も含め、融点63度の溶けにくい固い皮脂、パルミチン酸で覆われています。
溶けにくい固い脂肪なので、皮膚の表面を覆いべとつかない最高の皮脂です。
これを、洗い落とさないようにします。

洗いたいでしょうが、炎症が治まるまではこのように。
リンスは炎症を起こさない良いものを。

風呂から上がったら、必要なら保湿クリームなどを。
顔用の化粧水などでもよいし、以下のようなものでも。
Amazon
【医薬部外品】メディクイックH フケ原因菌を抑える頭皮しっとりローション 120mL 826円

決して洗い過ぎないように、2度洗いは避ける。
顔の炎症は頭皮の炎症を誘発します。
顔のケアーも十分に。


サラダオイル、ゴマ油、その他の安価なオイルはリノール酸系ですが
リノール酸は体内で炎症物質である「アラキドン酸」に変換され、血管内では活性酸素や免疫細胞に攻撃を受けます。
これは、全身の炎症に繫がります。
最近は、NHKなどの健康番組でも紹介されています。

参考に。
2020/05/23 20:27

質問した人からのコメント

ありがとうございます。 石鹸を変えてみたところ、痒みと異常な抜け毛は多少収まりました。しばらく続けて様子を見たいと思います。

2020/05/26 22:20
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル