Q美容師さんに白髪染めヘアカラーについて伺います。

当方は白髪がかなり多くなっている50代ですが、これまでは黒髪にしていました。
2か月弱に一度、美容院で白髪染めをして、次に美容院に行くまでに1度か2度、白髪の目立つ分け目だけ、ドラッグストアーで売っている白髪染めを使って自分で黒くしてきました。

ところが最近、白髪が増えて、2か月弱に一度だと白髪が目立つようになりました。黒髪にしているため、余計に白が目立つのです。

そこで、目立たなくなるように、また気分転換もかねて、黒髪を濃いめのブラウンにしたいと思っています。黄色っぽいブラウンというよりは赤っぽいブラウンのイメージです。

現在、白い部分は根元の2センチほどです。あとは黒髪です。この場合、美容院でブラウンにすることは可能ですか?
可能でも傷むなら、避けたほうがよいかなとも思っています。ちなみに現在は傷みはほとんどありません。
まったく知識がなく、よろしくお願いいたします。

解決済み2
2019/05/05 20:42

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師です。

ダメージ云々と言うよりも、黒染をしていた部分が明るくならないということが一番の問題です。
一度黒染や白髪染めで暗く染めた部分は、それ以上に明るくしたいとしても色が明るくなりづらいんです。

そのことも踏まえて、多少の色の誤差(新生毛と染めている部分の明るさの違い)に目をつぶれるというのなら可能です。
黒からダークブラウンに変える程度でしたらそこまでの差は生じないとは思いますが、気にする方は気にするので…。

それから補足として、明るいカラー選定にするほど白髪は染まりにくくなります。
「明るい=色味が薄い」ので、「暗い=色味が濃い」カラーで染めるよりも白髪が染まる力が弱まるのです。

ですからグレイヘアーを明るくする場合は、白髪以外の髪を明るくして白髪をぼかすという感じになります。
そうすると白髪が少し金髪のようにキラッと光る感じになりますので、そこが気になる方はやめておいた方が良いかもしれません。
2019/05/09 12:24
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
Aカラー剤は何を使っても痛みます。
痛まないカラー剤もありますので簡単に説明します。

・マニキュア
白髪を染めることができます。
毎日色が落ちてタオルなどに付くことがあります。
・カラーバターorトリートメントカラー
白髪には少し色が入る程度ですが主がトリートメントなので痛むことはありません。
・ヘナ
アレルギーがなければジアミンが入っているヘナにすれば色も選べます。

という感じです。

ですが最近のカラー剤では痛みを軽減しているものも沢山ありますので
美容師に聞いてみるといいと思います。

それ以外にもカラー剤の中に入れて使う極力痛まないようにするものもありますので取り扱いがないか聞いてみるといいと思います。

ですが白髪染めで1度暗くした部分はやはり少し明るくしなければ色を入れることができませんのでブリーチではなくライトナーなどでしてもらえるところを探すのもありかと思います。

☆最適なのは根元を少し明るめのブラウンにしてもらい徐々にブラウンにしていくのが1番痛まない方法だと思います。
2019/05/05 21:00
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す