Q美容師の方にお聞きしたいです。
いままで通っていた美容院でミルボンのオルディーブ、モードマットネイビー9トーンで毎回染めていて、仕上がり満足なのですが、マットが1週間くらいで抜けて赤みが出てきてしまうので、最近自分でオルディーブのモードマットネイビーを買ってセルフカラーをしています。
(サロンだと頻繁に行けないけど、セルフなら赤みが出てきたらすぐにカラー出来るので。)

仕上がりはバッチリサロンと全く同じで言うことなしなんですが、サロン通ってたときより髪の痛みがかなり出てきました。
マットが抜けて赤みが出るのが嫌なので3週間ペースで3回セルフカラーして今に至ります。

・使用してるのはモードマットネイビー9トーン(ベーシックトーン):オキシ3%=1:1
・15分で塗って、30分自然放置(長いほうがしっかり色が入るかなと思い、サロンより5〜10分多く放置してます。結果、サロンのときよりマットの持ちがいいです。10日間はマット感が続きます。)


痛みがひどいので、最近ハホニコトリートメントのキラメラメを買って1週間に1回やっています。少しマシになる感じです。

【お聞きしたいこと】
・髪の痛みを抑えるには、ベーシックトーンでなく、ハーフトーンを使ったほうがいいのでしょうか?
その場合、今のモードマットネイビー9トーンベーシックトーンを使った色味と同じにしたいんですが、もっとトーンを上げたハーフトーンを使ったほうがいいんでしょうか?

ヘアカラー剤にトリートメントを混ぜると痛みが軽減されてカラーの持ちも良くなる、と聞きますが、モードマットネイビー:オキシ:トリートメント=1:1:1で混ぜればいいんでしょうか?
その場合、今持ってるのがキラメラメしかないのですが、1剤を入れればいいんでしょうか?
それとも、カラーは普通にやって、そのあとにトリートメントしたほうがいいんでしょうか?

・放置時間が長いから痛むんでしょうか?ただ、長く放置したほうが色持ちがいい気がします。


いろいろとすみませんが教えていただける方いらっしいましたら、よろしくお願いいたします!

解決済み2
2018/06/18 23:00

ベストアンサーに選ばれた回答

A30分の自然放置は適正の時間なので問題ありません。
(それ以上の放置は無駄なダメージになります!)

ハーフトーンの方がダメージ軽減になりますが、発色は薄くなります。(薬剤が強いほうが発色しやすいです。)

トリートメントを混ぜるのも一緒でダメージ軽減はしますが、発色は弱くなります。

カラーリングは薬が弱くても色が出ず、強ければ色は出るけど余計なダメージもするのでそこを見極める必要があります。

今のやり方で簡単にアドバイスできることは髪を軽くウェットにして塗布したほうが時短にもなるしダメージ軽減にもなります。
あとはできればカラー剤を塗布した状態で髪をとかし過ぎないようにするのがポイントです。
とかすほうがムラなく染めれますが、ダメージも大きくなります!

カラーのダメージは美容師でも技術によって一番差の出るところなのである程度の髪の痛みはしょうがないと思いますよ。
2018/06/19 13:00
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答1件
Aカラーをするスパンが短くなれば
その分ダメージ出ると思います。

ダメージを少しでも抑えたいなら
ノンアルカリで同じ物があればそちらのほうがいいかと思います。

アルカリが入ってれば3%だろうが傷みは出ると思います。

カラーに対して全てトリートメントでも色は入ります。

色々試してやるのがいいかと思います。
2018/06/19 10:41
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す