Q髪の匂いを持続させる洗い方はありますか?
大体何時間くらいでシャンプーの匂いは消えるのでしょうか。

解決済み1
2017/09/27 21:00

ベストアンサーに選ばれた回答

Aこんにちは。
花王公式サポートのヘアケア担当です。
髪の匂いを持続させる洗い方とシャンプーの香りの持続時間に関するご質問ですね。

シャンプーの香りを持続させるには、髪はなるべく毎日シャンプーして、頭皮と髪の毛を清潔に保つ、シャンプーは香りの持続性の高い製品を選ぶ、ということになると考えます。
持続時間は条件によって異なると考えられますので、残念ながら一概には言えません。

例えばシャンプーで髪を洗って、地肌と髪の汚れと臭いがとれ、そこへシャンプーの香りが髪に残ってよい香りがするとします。
理想は髪や頭皮が時間の経過とともに臭いを発生することが無く、シャンプーの残り香がいつまでも弱くならなければ、髪の毛のいい匂いはずっと続くことになると考えられます。
しかし、頭皮の皮脂はシャンプーして洗い流されても、ほぼ1日で元の量に戻ります。2日目以降は頭皮の皮脂はさほど増えませんが、皮脂が毛髪へ移行し、毛髪上の皮脂が急激に増えます。この皮脂が細菌で分解されたり空気中の酸素で分解されたりして徐々に臭いを発するようになります。その間、皮脂だけでなく汗も分泌しますので、その汗の成分も細菌に分解されるなどして臭い発生の原因になります。

一方、シャンプーに配合されている香料は揮発性物質です。原料となる多くの香料成分を配合(調香)することにより香りが作られています。香料は揮発することにより鼻に入り、香りを感じることから、髪からいい香りがするということは、その分、髪に残っている香料が減っていることになります。このような原理から、髪がずっと香ることはなく、時間とともに弱くなることは避けられません。
しかし、原料となる香料には揮発しやすいものから揮発しにくいものまで多くのものがあります。この揮発しにくい原料香料を上手に配合(調香)することにより、ある程度香りの持続性をあげることができます。いわゆる残香性(香りが持続する)が高いと訴求されている製品に使われている香料は、揮発しにくい原料香料が多めに配合されているのが一般的です。

髪の毛のよい香りがなるべく長続きするよう、皮脂をスッキリ洗えるシャンプーのポイントをご紹介しますので、ご参考になさってください。
①シャンプーの泡立ちをよくするために、髪と頭皮を充分に濡らしてください。予洗いのお湯の温度を少し高めにするのもいいかもしれません。
②シャンプーを手のひらに取って、地肌の何箇所かに分けて塗布し、地肌を指の腹でマッサージするように洗いましょう。
③泡立ちが悪い場合には、いったんすすいでもう一度シャンプーをつけて、地肌にしっかり行き渡らせます。泡が立つのが洗浄力が働いている目安です。
④洗う時にしっかりと取った汚れも、きちんとすすげていないと頭皮に残すことになってしまいます。たっぷりのお湯でていねいにすすぎましょう。すすぎの時にも、意識して頭皮を指で触れながらすすいでみてください。

ご参考になりましたら幸いです。
2017/09/28 12:57
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
おすすめキーワードから探す