Q男性美容師さんについて。
僕は美容室が苦手です。行くときは一週間くらいまえから心の準備をして超緊張して行きます…。女性に切ってもらうのも抵抗があります。
理由は男性美容師さんがイケ
メンでリア充感丸出しの人ばかりだからです。
僕は不細工なので少しでもお洒落をと思い行くのですがイケメンおにいさんに切ってもらうと同情されてそうとマイナス思考になります。どうせ僕が髪型変えてもお兄さんみたいにイケメンになれるわけないやろ!みたいな感じに。
なぜ不細工な男性美容師さんっていないのでしょうか?女性美容師さんはちらほらブスな方を見かけますが(申し訳ありません)。
不細工な客の気持ちが分かる不細工なお兄さん(腕は上手)に切ってもらいたいです。

解決済み5
2017/01/26 14:24

ベストアンサーに選ばれた回答

A美容師23年していた者です。
通りすがりなので独り言として聞いて下さい。

まず、そんなにマイナス思考に成らないで下さい。美容師自体もすべてかリア充かと言うとそうじゃないです。悲しい時もあれば実は仕事が終わるとネガティヴな人も居ます。
お客様の前では明るく頑張ってる美容師も多々居ますから。
カッコイイ人ばかりに見えるのは、ま〜草食系男子ぼい人が確かに多くはあります。
自身は裁縫が得意で良く周りから笑われてましたから。。。オトコなのに裁縫って。
美容師だった自分から言わせたら、男は顔じゃないと思いますし、誠実さと家庭を壊さないで顧みる真面目さだと思いますから。
あっ
話がズレましたが…

え…っとブサイクな人に切ってもらいたいって話ですよね。
探せば沢山います〜星の数ほど美容師も居ますから。
自身はよーく学生の頃は振られたものです。はい。苦い思い沢山あります。
けど、最初は外見からかっこよくなりたいってなってて、けどある日フッと気づくんです。顔だけじゃ駄目だって。

あっまた話がズレました。

まず、同情もしてなければお客様をそんな目では見ないと思います。
逆にこの人にこの髪型はどうかな〜髪質合うかな?とかは普通に考えますから。


長々と長文ごめんね〜
きっと見つかりますよ。


ご自身に合った美容師さんが。
それまでにネガティヴからポジティブに変わってますようにお祈り致します。
2017/01/28 00:08
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答4件
Aあなたが女性受けしたいなら、美容室に行けばいいし。男としてこざっぱり一般受けなら理容室に行けばいい。カット技術と好き嫌いは違います。理容師が美容師のようなカットは出来てもしないのと同じで、美容師も理容師のカット技術すごいなって思うけど、いいとは思わないからやらない。割と女性客が多い理容室とか割と男性客の多い美容室探してみてはどうでしょう。
2017/01/28 17:45
A男性美容師です。
自分も昔は美容室に予約のTELをするとき、緊張してものすごく勇気を振り絞りました。
オシャレな空間でオシャレな人達に囲まれると自分が場違いな気がして緊急しました。

でも今は違います。
美容師側になって、美容師がどういう目線でお客様を見ているかがわかったからです。
お客様に満足してもらいたい、リラックスしてもらいたい、気軽に来てもらいたい。
見下したり同情したりなんてことはありません。

自分もリア充ではないですし、よくお客様に「お兄さんまだ彼女できないの? もしかしてソッチ系?」とかよくからかわれますし、洋服だってカラー剤ですぐ汚れてしまうので安物をヘビーローテーションです。
仕事が終わったら疲れて寝てしまいお風呂に入らないこともよくあります。

ただ、美容師は接客業ですから常に俳優や女優でなければならないと言われます。
みんな、ネガティブな面を見せないように演じているだけです。
リア充感丸出しではなく演じてそう見せているのでしょう。
魅力のない人間にお客様はついてきませんから…

美容師だって普通と変わらない人間だってことです。
お客様なのですから、堂々として行けばいいと思いますよ。
2017/01/28 17:15
A美容室が苦手なら床屋でカットしてもらったらどう。

まともな料金で混んでいるような床屋なら、腕前が美容師に劣ることはないでしょう。
気に入った髪型の画像を持って行き、カットしてもらって見れば腕の良さが分かります。

美容師と理容師の男性カットの一番の違いは襟足の処理の仕方です。
美容師の後ろのカットだけ見れば女性そのものです。
最近は襟足の短く丸い、床屋用語でいうところのお子様カットも目につきます。

腕の良い床屋でやってみるべきと思います。
男性の髪型で美容師に劣るような理容師はカスです。
2017/01/26 17:15
Aたまに主様のようなお客様をお見かけします。
男性にとっては美容室ってとても敷居が高く感じるものだとも思います。
女性でもそういった引け目を抱きつつご来店なさる方もいまして、それがクレームの原因になる事も。

私は女性美容師ですが、私自身も学生時代は美容室へ行くことに緊張や引け目や不安を感じることはありましたので、主様のお気持ちはわかります。
でも実際働いてみて思うのは、美容師だって所詮人間だということ。
そして美容師というだけで表面上は華やかに見えているんだなということです。

実際は仕事内容も地味ですし、見た目は仕事上オシャレに取り繕ってますからみんなキラキラして見えますけれど、一緒に働いている男性は特にイケメンだなんて感じませんよ(^_^;)
むしろ裏では下ネタを言ったりだらしなかったりプライベートもグダグダだったりと、異性として全然魅力を感じない人もいるくらい。
おそらく「美容師」という名目が五割増しくらいイケメンに見せているのもあるでしょうね(笑)
それからきちんと髪型や身嗜みをオシャレにしているから雰囲気がイケメン風というのもあるはず。(顔はよく見ると…笑)

しかし男性美容師にも女性美容師にも性悪はいますから、そういう美容師はお客様に対しても態度をあからさまに変えたり失礼な事を言ったりするとんでもない馬鹿美容師も少なからずいます。
でもそれはほんの一部。
通常の美容師ならばお客様をバカになんてしないですし、緊張されているようならそれをほぐすような接客をしたり気遣います。
例えすごーーーく不潔なお客様であっても誠心誠意を尽くしてシャンプーします(^^)笑
だってそれがお仕事ですし、自分の技術によってお客様が綺麗にカッコ良くなってくれて笑顔でお帰りいただけることこそが一番の喜びでありやり甲斐だからです。

世の中にはコンビニよりもたくさんの美容室が溢れ返ってます。
そのぶん色んな美容師もいます。
見た目に関しても、イケメン美容師もいればよーく見るとブサイクな美容師もいます(笑)
ですからまずは色々なサロンに足を運んでみてご自分に合った担当美容師と出会うことが一番です(^^)
合わなければもう行かなければいいだけなんですから。
美容師は掃いて捨てるほどいます、だからどうぞご安心なさって気楽にご来店ください☆
2017/01/26 15:51
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す