Qシニア世代の女性のおろした髪型にどのような印象を持たれますか?
又、皆さんのお母様やお知り合いなどで周囲のシニア世代でロングにされている方などいらっしゃったらお聞かせ願えませんでし
ょうか。

60代の母が最近、老けてきたと嘆いていて気分も落ち込み気味です。毛先が細くなってしまったためなのかまとまりが悪く、結いている髪のサイドからふわふわと後れ毛が出てきてしまうため胸上か胸下までカットすることを考えています。
が、この年でその長さでおろした髪型は他人に不快感を与えるのではないか、うまくいくのかと不安そうです。

細い髪質で見た目が悪くなるということもあるのでしょうか?白髪はポツポツと目立ってきています。
高齢女性の髪型にもマナーがあるとネットで見て心配になりました。
母にはどうにか元気になってもらい長生きしてもらいたいです。アドバイス頂けたら有難いです。

補足

書き忘れたので補足です。ショートは似合わないので選択肢に入れることができません。

解決済み5
2015/10/04 02:08

ベストアンサーに選ばれた回答

Aシニア世代で髪がロングの人、私の周りには結構いますけどね。
むしろショートの人が少ないです
(あくまでも私の狭い周辺です)
違和感もありません。
白髪染めをきちんとマメにやってる人が多いし、敢えて白髪を染めず真っ白の方もいます。
長年、ロングなのなら毎日の洗髪が苦にはならないでしょうから、わざわざ似合わないショートにする必要もないでしょう。
もし、私ならシニア向けの髪型のカタログ等を片っ端見て、好みの髪型を選び、それが自分の髪質でもイケるのか検討します。
行きつけの美容室などあれば尚色んな相談もして良いと思います。
シニアだから下ろした髪がマナー違反だとかは私は聞いたことありません。清潔感があり、その人に似合っていれば素敵な人との印象になると思います。
私はシニアにはまだ先ですが、私もショートが似合いませんから若い頃からセミロング~ロングばかりです。その中でストレートにしたり毛先のみパーマをしたりで楽しんでます。
あ、髪型だけでなく、髪の色も印象変わりますね。
これも似合う似合わないがあります。お母さんと実際会ってないのでわかりません。
もうすぐ65歳の知人は金髪に近い茶髪でロングでポニーテールにしてますが、滅茶苦茶似合ってます。
要は似合ってれば良いです。
常識云々は考えなくて検討されることを勧めます。
2015/10/04 14:47

質問した人からのコメント

全ての回答がご親切ご丁寧な回答だったのでベストアンサーはとても悩みました。 常識は考えなくて良いと背中を押してくださったmaruko1654さんにベストアンサーを。 回答して下さった皆様に感謝します。ありがとうございました。

2015/10/08 21:36
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答4件
A楠田枝里子さんはかなりの年までロングを通して前髪で額が隠れた髪形でした。

私の母も認知症になった時(70代でした)に、見た目だけでも若くしようと私が髪を伸ばさせて高島礼子さんのような形にカットしてみたのですが、既に髪はツヤもなく高島さんのようにはなりませんでした。まるで男性のロン毛みたいでした。

でもポニーテールにするとそれほど違和感はなかったです。
2015/10/04 15:43
Aいくつになっても髪の毛にこだわる女性はいいですね。
人は歳をとると男だけでなく女性も老化現象を来します。
髪が薄くなるのも同じです。
どうも見てくれがいただけないのが、すっぴん顔でロングヘアーの白髪だらけでカラーを入れてない女性です。魔法使いのおばあさんに見えます。
やっぱり女性はいくつになっても外見を気にして欲しいものです。
「女が終わってるな」と男に思われるほど情けないことはありませんから。
しかし、そんな女性の実に多いこと・・・・・。
2015/10/04 15:20
A髪。
女性にとって、その日を左右する大切な要素です。
髪型、髪の輝きは気分さえも変えてしまい、一本一本に思いがこめられています。

私の親友のお母さんは55歳になるデンマーク人。
腰まである金髪のロングヘアに目がいきます。数年前、その親友にその美しい髪の秘訣を尋ねました。
「シャンプーの後は何もしない」
のだそうです。
自然乾燥か、時間のある時はドライヤー、以上とのこと。

髪はストレスや食べ物、環境の変化でもその髪質は変わります。私も外国に移住して、髪が変化しました。
また、元々の髪質もあるし、遺伝によるものも大きいでしょう。
年齢を重ねれば髪も影響を受けます。

お母様には今の年齢を受け入れて、ロングヘアを美しく保つよう、お手入れをするだけでも違ってくるのでは。体内で年齢に関して起こっていることを考えれば、白髪なしというのは難しい。
睡眠をきちんととり、今の自分を愛するという精神は心にも活性化を与えます。

ここで一度だけ、白髪一色のロングヘアのおばさんを見かけましたが、素敵でした。
毛先のお手入れをして、整っていれば不快感は与えません。

頭皮に爪をたてずマッサージして、血流をよくする、長時間によるドライヤーは髪の水分を奪うので避ける、など。髪が濡れている時はデリケートになっている状態ですから、ごしごしタオルで拭かない。
白髪は染めるしかないと思います。

若返りや若作りより、今の年齢で素敵になれる髪型作りの方に輝きは増すと感じます。
2015/10/04 10:42
Aお母さんと同世代の者てす。
ちなみに私はセミロング
肩より3~4㎝を維持しています
接客業のため普段はワニピンで左右を束ねております。
若い頃は非常に髪の毛が堅くさらに沢山の毛がありましたが、
50才を過ぎた頃から毛自体が半分くらいの細さになりました。
ボリュームが無い程とはまだ言い難いですが…
年を重ねるとあまりロングは確かに不釣り合いですね。
ショートがお似合いにならない
たぶんご自分や家族がほう思うだけで他人様からすればどうってことも無いのですが。
そこで、毛染めはせずにヘアマニキュア 毎日のシャンプー。
ボリュームアップと毛根を立たせる効果のある良いものが出回っていますよね。
清潔感が第一ですよね。
余談
長い間ずーっとロングヘアーでいると毛根に付加がかかって
抜け毛の原因にもなるので、本来なら少しでも短いほうが髪の毛には優しいよ( ^ω^ )
2015/10/04 10:00