Qパーマをかけた髪に油は早くとれる原因になりますか?

パーマをかける前は、尊馬油で髪を保湿していたのですが、どこかでパーマをかけた髪にはそもそも油はよくないと聞きました。

実際の
ところどーなのでしょうか?

解決済み1
2015/04/06 23:00

ベストアンサーに選ばれた回答

Aパーマの原理は、1剤(還元剤)でキューティクルをこじ開け、
内部のシスチン結合を切断し、2剤(酸化剤)で再結合するコトです。
カンタンに言うと、受話器のコードのグルグルを部分的に切って、真っ直ぐに形を整えて、再度くっつけるイメージです。

1剤はアルカリ性”なので、パーマの敵はアルカリ性のモノ。
一番身近にあるのは、温泉。アルカリ泉に浸かると、取れやすくなる。
それ以外は、ダメージによるもの。
パーマ後の髪は、構造的に不安定な状態にあるため、
キューティクルも開きやすいし、傷みやすくなっているので、
それがどんどん剥がれることによりダメージが進行する。
魚は、うろこで守られてるでしょ?それと同じで、髪はキューティクルで守られています。それが減少することによって、内部のマトリックスがどんどん少なくなっていき、スカスカの状態に。骨粗しょう症の骨”のようなイメージです。当然、中身が無いから形は保てないですよね?だからパーマが落ちる”わけです。

パーマと、ヘアケアオイルは、アルカリ性のそれじゃない限りは、
因果関係は無いと思います。
ヘアケアオイルは、ほぼ、アミノ酸系のお品が多いですから。
2015/04/08 22:11
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル