Q【理容師・美容師の方に質問です】
大変な仕事だと思うのですが、なぜ続けてこれたのですか?
カテゴリー違いでしたらお許しください。

解決済み4
2014/11/24 21:01

ベストアンサーに選ばれた回答

A中卒だったから続けて来れました。

私は昭和40年代の前半に理容の道に入りましたが、なってみて初めて分かったことばかりで驚いてしまいました。
超封建社会でした。

そして40年代後半の狂乱物価の時代、
物価も賃金も何倍にも高騰しましたが、理容料金値上げについては狂乱物価の元凶のように連日新聞紙上で槍玉に上げられ、批判のキャンペーンを繰り広げられました。
公正取引委員会まで動きました。
他の業種は給料が何倍にも上がりましたが、理容師の給料は少ししか上がりませんでした。
同期はほとんど辞めて給料の高い業種に転職しましたが、私は事情があり辞めることは出来ませんでした。
それから4~5年後、
どうしても辞めようと思い安定所(現在のハローワーク)に相談に行きましたが、言われたことは、
「ガソリンスタンドでも高校卒業していなければ求人はないよ。」です。
私は乗り物に酔うので自衛隊はダメで、選べる業種は職人か土木作業員か流れ作業の工場勤務しかありませんでした。
私にとっての最良の選択は理容師を続けることでした。
そのうち
顔の歪み頭の歪みの激しい高校生のお客さんをカットしたら、その子の両親が代わる代わる素敵にカットしてもらったとお礼に見えました。
その頃になって私もこの職業の素晴らしさに目覚めました。
コンプレックスを解消するカットが理容師である私の目指すものです。

26歳で田舎に帰り開業しましたが、身内の公務員達が嫉妬に狂うような収入でした。
私に憧れて理容師や美容師になったお客さんは、分かっているだけで数名です。
2014/11/25 13:11

質問した人からのコメント

ありがとうございました。

2014/11/28 11:07
レディースの人気ヘアスタイル
メンズの人気ヘアスタイル
回答3件
A続けられる環境にいるから、続けられると思います。

根性などの精神論では、つづきません、というより、つづけられません?

リストラも普通にありますし、倒産、廃業もあります。

離職率も、凄いですよ。
2014/11/25 00:21
A大変だと感じてないから(._.)
逆に大変じゃない 仕事はないのでは?
2014/11/24 21:55
Aせっかく取った資格だからです。
2014/11/24 21:19
おすすめキーワードからヘアスタイルを探す